カラダ探し4巻内容ネタバレ&感想!健司がおかしくなった理由は美子の死因に関係?

『カラダ探し』4巻あらすじと、4巻の詳細内容ネタバレ&感想・考察についてです。無料試し読み情報あり!
豹変した健司に一体何が起こったのか?健司がおかしくなった理由が明かされます。「赤い人」=小野山美子を殺した真犯人と、美子の死因に関係あり!?
一方、明日香に告白した高広は・・・!?

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!

⇒カラダ探しを無料で試し読み

カラダ探し4巻あらすじ

敵は「赤い人」だけではなかったーーー。

豹変した健司は、実は小野山美子・美紀姉妹と仲の良かった山岡泰蔵が入り込み、操られていたことが判明。
⇒登場人物wiki風プロフィール

さらに、「カラダ探し」の範囲は、旧校舎も含めた校舎外の敷地内全ての可能性が浮上し、不安が一気にわき上がる5人。

そんな中、高広は明日香に「好きだ」と告白するけど・・・!?

⇒カラダ探しを無料で試し読み

スポンサーリンク

カラダ探し4巻ネタバレ&感想

カラダ探し7日目

カラダ探しする場所
・明日香・高広→工業棟1階(更衣室、工房、職員室、トイレ)
・翔太・留美子・理恵→生産棟3階

八代先生も、「カラダ探し」経験者だったことが判明。

しかも、八代先生は「カラダ探し」を終わらせるのに5年もかかり、
サッカー部の男前だったはずが、人相が完全に変わってしまったことがわかります。

八代先生の家で布団を借り、身体を休めていた明日香達のところへ、遥が現れます。

八代先生「『カラダ探し』・・・こんな時間に頼まれるのか・・・いやそれより、他の人からはこんな風に見えていたのか・・・」

八代先生の時は、夜ではなく昼間~夕方に頼まれていた可能性が高いですね。
他人から見た「カラダ探し」を頼む光景は、明日香達が放心状態になっていたため、わからないまま・・・。

しかし、八代先生のおかげで、
「カラダ探し」を終わらせれば、元の生活に戻れることがわかった5人。
協力体制で、「カラダ探し」7日目に臨みます。

工業第一更衣室を調べ始めた明日香と高広。
そこへ「赤い人」と同じ歌を歌いながら、健司が現れます。

ロッカーの上に隠れ、間一髪のところで逃げのびた2人。
立ち寄ったトイレで、明日香がカラダを発見。
しかし、再び健司が現れ、

健司「美子ちゃん・・・ふ・・・服を赤く・・で・・・できる・・・よ」

知らないはずの小野山美子の名前を口にする健司。
やはり健司は何かに操られているようです。

高広が囮になり、明日香をホールへ向かわせるも、健司に一瞬でやられてしまいます。
健司に追われながら、明日香は何とかホールへたどり着き、カラダを納めることに成功。

スポンサーリンク

カラダ探し8日目

カラダ探しする場所
・明日香・高広→工業棟1階の続き(第一実習室、第二実習室、機械工作室)、西棟1階
・翔太・留美子・理恵→生産棟3階の続き

学校に来ない健司の自宅を訪ねた明日香達。

赤いペンキを部屋中にぶちまけ、ベッドでうずくまる健司。

健司「夜になったらオレがオレじゃなくなるんだ!!ただ・・・とにかく美子ってヤツのために・・・お前らを殺したくなって・・・服を赤くしたいって気持ちになる・・・!!!」

帰ろうとした時、偶然健司の祖母に出会い、
明日香達は美子を殺害した可能性のある、”タイちゃん”こと山岡泰蔵に関する情報を得ます。
⇒登場人物wiki風プロフィール

実は、健司は山岡泰蔵の血縁だったことが判明。
健司に入り込んで操っている”何か”は、山岡泰蔵なのか?

健司の祖母の話では、
山岡泰蔵は真犯人に罪を着せられて殺されたのではないか、ということでした。

おそらく真犯人は、健司の祖父・山岡雄蔵

8日目の「カラダ探し」は、7日目に引き続き二手に分かれて捜索を開始。

途中、放送室のブラインドが開いているのに気付いた明日香。
放送室の中からこちらを覗いている、遥でも美子でもない、少女の正体は一体誰なのか・・・!?

こちらの視線に気付いた少女に狙われ、「赤い人」を呼び寄せられてしまいます。
さらに泰蔵に乗り移られた健司と挟み撃ちにされ、
結局8日目はカラダを見つけられないまま、終了します。

スポンサーリンク

カラダ探し9日目

放送室については、
八代先生の「カラダ探し」の時も毎回「赤い人」を呼ばれ、入れなかったようです。

しかし、もし万が一放送室の中にカラダがあれば、「カラダ探し」を終わらせることができない・・・。

さらに、8日目、高広と留美子、理恵が奇妙な校内放送を聞いていました。

「赤い人」が旧校舎に現れました

旧校舎は5日目の時に入れなかったはず。
⇒3巻のあらすじ&ネタバレ考察
他に旧校舎へ行くルートがあるのでしょうか?

実は、「カラダ探し」中に、一度屋上に出ていた明日香達。
明日香と健司は屋上から下まで落ちており、”見えない壁”も下まではない。
屋上からなら、旧校舎にも行けます。

つまり、校舎外の敷地内全てが探す対象になる可能性があるのです。

カラダが集まると変化する”今日”に、「カラダ探し」をこのまま終わらせたとして、本当に元の日常に戻れるのか・・・。
不安が一気にわき上がった5人。

スポンサーリンク

高広の告白

「カラダ探し」までの時間、海に行くことにした5人。

夜の海に明日香を呼び出した高広は、

高広「明日香のことを好きなのは昔から変わってねぇし、これからも変わらねぇ」

と明日香に告白します。

高広の突然の告白に、戸惑う明日香。
高広が好きだけれど、「カラダ探し」のせいで素直に受け入れられない・・・。

明日香「その答え・・・『カラダ探し』が終わってからでもいいかな・・・」

高広「別にいいって。『カラダ探し』が終わったら聞かせてくれるんだろ?だったら待つさ。オレは変わらねぇからな」

いい雰囲気の2人を、後ろから追って来る影が・・・!
遥なのか?それとも・・・!?

スポンサーリンク

整理とまとめ

【見つけたカラダ】
・カラダ探し7日目:左胸
・カラダ探し8日目:?

 

【カラダ探しした場所】
・工業棟1階(更衣室、工房、職員室、トイレ、第一実習室、第二実習室、機械工作室)
・生産棟3階
・西棟1階

⇒カラダ探しを無料で試し読み