カラダ探し12巻内容ネタバレ&感想・無料試し読み!最終章は幸恵のカラダ探し

『カラダ探し』12巻あらすじと、12巻収録のカラダ探し最終章1話~8話の詳細内容ネタバレ&感想・考察についてです。無料試し読み情報あり!
「カラダ探し」を明日香達に頼みに来たのは、美雪ではなく村田幸恵で・・・!?

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!

⇒カラダ探し12巻を無料で試し読み

カラダ探し12巻あらすじ

「カラダ探し」は“美紀の呪い”
「赤い人」の”呪い”は別にある。

そう明日香に言い残し、棺桶に自ら入った美雪。

2回目の「カラダ探し」が終われば、
武司の妹・あゆみは1年前に死んだことになっていました。
完全に抜け殻となってしまった武司。

一方、「カラダ探し」を明日香達に頼みに来たのは、美雪ではなく別のクラスメイトで・・・!?

参考⇒カラダ探し12巻を無料で試し読み

スポンサーリンク

カラダ探し12巻ネタバレ&感想

8日目に美雪がカラダ探しを頼みに来るのを待っていた明日香達。

しかしカラダ探しが終わって5日後、
村田幸恵というクラスメイトが、明日香にカラダ探しを頼みに来ます。

美雪はまだ目覚めていないはず。
しかし、美雪もまた明日香が消えた日に「赤い人」を見ていました。

ということは、“呪い”は重複する・・・?

美雪が明日香に託した、「赤い人」の”呪い”を解く方法も見つからぬまま、最後のカラダ探しに突入します。

カラダ探し最終章メンバー

  • 森崎明日香
  • 三神遥
  • 袴田武司
  • 香山日菜子
  • 中島悠斗
  • 小川卓也

の6人。

探すのは、村田幸恵のカラダ。

カラダ探し1日目

カラダ探しする場所
・明日香・遥・日菜子→工業棟

工業棟から徐々にホールに近づく作戦の遥。

今回、校内放送に異変が・・・。
放送が途切れ途切れで、
赤い人の場所が特定できません。

仕方なく、探す場所を生産棟に変更。

しかし、武司が翔太と同じく、
美紀に操られた死体となって現れ、結局1日目は何も見つけられずに終わります。

スポンサーリンク

カラダ探し2日目

1日目に武司は、一体誰に殺されたのか?

遥「袴田君は『赤い人』ではない誰かに殺されたんじゃないの?」

またしてもメンバーの中に敵がいる可能性が出てきました。

「カラダ探し」から解放されてしまった、「赤い人」の”呪い”の解き方を考えておく必要があると、明日香はみんなに話しますが、
遥の協力は得られないまま、2日目のカラダ探しが開始します。

カラダ探しする場所
・遥・日菜子・明日香・小川→工業棟2階・生産棟。

明日香は全く動けない武司を、ホールに運んでから遥達に合流することにします。

そして第三実習室で、村田幸恵の頭を発見。

ホールの棺桶に運ぶと、
武司が動いた気配もなく殺されていました。

準備室で見つけたナイフで、自分の身は自分で守るよう指示する遥。

遥と小川が警戒しているのは、
優等生のはずの中島で・・・!?

スポンサーリンク

整理とまとめ

【見つけたカラダ】
・カラダ探し1日目:なし
・カラダ探し2日目:頭

 

【カラダ探しした場所】
・工業棟

参考⇒カラダ探し12巻を無料で試し読み