カラダ探しwiki風登場人物紹介・ネタバレ考察

『カラダ探し』登場人物の一覧ネタバレ・考察です。
各キャラのプロフィールや設定、過去、謎、考察をwiki風にまとめました。
どういう伏線があったのか思い返すのに活用して下さい。
また、回収された伏線や明らかになった情報、私なりの考察を随時更新していきます。

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!

⇒カラダ探しを無料で試し読み

カラダ探し第1章

カラダ探し第1章メンバー

  • 森崎明日香
  • 伊勢高広
  • 浦西翔太
  • 柊留美子
  • 鳴戸理恵
  • 杉本健司

の6人。

探すのは、三神遥のカラダ。

スポンサーリンク

森崎明日香(もりさき あすか)

誕生日:10月12日(天秤座)
血液型:O型
身長:158cm
体重:49kg
将来の夢:保育士
趣味:キーホルダー集め
好きな食べ物・飲み物:アボカド
家族構成:本人、父、母

  • 「カラダ探し」第1章の主人公。
  • 「カラダ探し」第1章メンバー、第2章は頼む側として棺桶に。
  • 第1章ラストで幼馴染の高広とは両思いであることがわかるが、今度は「カラダ探し」を頼む側として、再び「カラダ探し」に巻き込まれることに。
  • 最終章では、再び「カラダ探し」メンバーとなる。

伊勢高広(いせ たかひろ)

誕生日:8月5日(獅子座)
血液型:B型
身長:182cm
体重:78kg
将来の夢:宇宙で星を見る
趣味:夜空を眺める
好きな食べ物・飲み物:肉とコーラ
家族構成:本人、父、母

  • 「カラダ探し」第1章、第2章メンバー。
  • ケンカが強く、喧嘩っ早いが、根は優しい。
  • 幼馴染の明日香に告白。恋人同士になれたはずが、今度は明日香のカラダを探すことに。
  • 2度目の「カラダ探し」メンバーの中で、唯一前回の記憶を引き継いでいた。

スポンサーリンク

浦西翔太(うらにし しょうた)

誕生日:1月1日(山羊座)
血液型:AB型
身長:163cm
体重:51kg
将来の夢:公務員
趣味:クロスワードパズル
好きな食べ物・飲み物:ざるそば
家族構成:本人、父、母、兄

  • 「カラダ探し」第1章、第2章メンバー。
  • 美雪に片思い中で、再三アピールしているが、美雪が鈍すぎてまったく気付いてもらえていない。
  • 「カラダ探し」が始まった当初は、頭がいいことを鼻にかけ、メンバーと衝突していたが、徐々に仲間思いのブレーンとして機能し始める。
  • 「カラダ探し」第2章では記憶を完全になくしていた。

柊留美子(ひいらぎ るみこ)

誕生日:4月4日(牡羊座)
血液型:O型
身長:166cm
体重:50kg
将来の夢:玉の輿
趣味:ショッピング、買い食い
好きな食べ物・飲み物:煎餅、饅頭
家族構成:本人、母、祖母

  • カラダ探し第1章、第2章メンバー。
  • 派手な見た目で口は悪いが、実は純情で友達思い。
  • 今どきギャルの外見に反し、意外と身持ちは固い。

スポンサーリンク

鳴戸理恵(なると りえ)

誕生日:6月29日(蟹座)
血液型:A型
身長:164cm
体重:53kg
将来の夢:パティシエ
趣味:水泳
好きな食べ物・飲み物:甘いもの全般
家族構成:本人、父、母、姉、弟2人(双子)

  • カラダ探し第1章メンバー。
  • 明日香と高広とは幼馴染。
  • かつて健司を好きだったが、襲われ、殺意を抱く。

杉本健司(すぎもと けんじ)

誕生日:11月3日(蠍座)
血液型:A型
身長:178cm
体重:62kg
将来の夢:アニメーター
趣味:ゲーム
好きな食べ物・飲み物:フライドチキン
家族構成:本人、父、母、祖母

  • カラダ探し第1章メンバー。
  • 昔から考えこむタイプ。
  • 理恵が好きだった。
  • 「赤い人」=美子を殺した真犯人である祖父の影響か、カラダ探しの最中に山岡泰蔵の霊に乗っ取られ、メンバーを襲い出す。
  • 「カラダ探し」に巻き込まれさえしなければ、本来はおとなしい性格。

スポンサーリンク

三神遥(みかみ はるか)

  • 「カラダ探し」第1章の頼む側。
  • 1年近く「カラダ探し」をさせられており、目覚めた時には友達は全員卒業していた。
  • 「カラダ探し」に巻き込まれた経緯は不明。
  • 明日香と入れ替わる形で、「カラダ探し」を離脱。
  • 最終章で再び「カラダ探し」のメンバーとなる。
  • 最終章で、最初の「カラダ探し」で自分の母親を殺し、同じ「カラダ探し」のメンバーに何度も襲われるという壮絶過去があったことが判明。
    14巻のあらすじ&ネタバレ考察
  • そのせいで人を信用していないが、唯一香山日菜子だけは友達だと思っている。
  • 明日香を嫌っている。

八代友和(やしろ ともかず)

農業科の先生。25歳。
かつての「カラダ探し」参加者。

  • 「カラダ探し」経験者として、明日香達に色々「カラダ探し」に関する情報をアドバイスくれる。
  • 「カラダ探し」を終わらせるのに、5年かかった。
  • 「カラダ探し」をする前はサッカー部所属の男前だったが、「カラダ探し」を5年もさせられたせいで人相が変わってしまう。
  • 顔が怖いことを最近はギャグ的にいじられている。

スポンサーリンク

カラダ探し第2章

カラダ探し第2章メンバー

  • 相島美雪
  • 伊勢高広
  • 浦西翔太
  • 柊留美子
  • 袴田武司
  • 二見優子

の6人。

探すのは、森崎明日香のカラダ。

相島美雪(あいしま みゆき)

誕生日:9月4日(乙女座)
血液型:A型
身長:155cm
体重:46kg
将来の夢:なし
趣味:ぼんやりと空を眺める事
好きな食べ物・飲み物:メロンパン、ミルクティー
家族構成:本人、父、母、妹(真冬)

  • 「カラダ探し」第2章の主人公。
  • 人付き合いが苦手。
  • 明日香がたった一人の友達で、親友。クラスの中では道端の石ころのような存在に過ぎないと思っている。
  • 9巻でかなり教育に偏った家族がいることが判明。
    9巻のあらすじ&ネタバレ考察
  • 内気なようでいて、とても勇ましいヒロイン。
  • 第2章ラストで、棺桶に入る。最終章では頼む側のはずだったが・・・?
  • 「赤い人」=美子に騙されている可能性に気付きながらも、”呪い”を解く方法を明日香に伝えた。

スポンサーリンク

袴田武司(はかまだ たけし)

誕生日:3月22日(牡羊座)
血液型:A型
身長:183cm
体重:80kg
将来の夢:大金持ち
趣味:お菓子作り(妹を喜ばせたいが為)
好きな食べ物・飲み物:ハンバーグ、ポテトサラダ
家族構成:本人、父、母、妹(あゆみ)

  • 二見優子とは恋人同士。
  • 「カラダ探し」が始まる前の昼間に、4日目に翔太、5日目に優子を殺害するなど、当初はメンバーの「カラダ探し」を邪魔していた。
  • 「カラダ探し」を邪魔していたのはすべて、妹・あゆみの未来を守るためだったことが判明。
  • 最終章では再び「カラダ探し」のメンバーとなり、高広に頼まれて明日香を守る。
  • 見た目は不良だが、根は妹思い。

二見優子(ふたみ ゆうこ)

誕生日:6月8日(双子座)
血液型:O型
身長:163cm
体重:55kg
将来の夢:武司と結婚する事
趣味:食べる事
好きな食べ物・飲み物:何でも好き
家族構成:本人、父、母、兄

  • 袴田武司とは恋人同士。
  • 武司に愛想を尽かし美雪達と行動をともにしたフリをしていたが、実は美雪達を裏切り、武司とつながっていた。
  • 武司の妹の未来を守るため、「カラダ探し」を終わらせることを決意する。

スポンサーリンク

カラダ探し最終章

カラダ探し最終章メンバー

  • 森崎明日香
  • 三神遥
  • 袴田武司
  • 香山日菜子
  • 中島悠斗
  • 小川卓也

の6人。

探すのは、村田幸恵のカラダ。

香山日菜子(かやま ひなこ)

家族構成:父、母、兄

  • 気分屋。
  • 兄は、遥と同じ「カラダ探し」のメンバーだった。
    「カラダ探し」では、女性や後輩、さらには妹の日菜子まで襲う凶行を繰り返していた。

スポンサーリンク

小川卓也(おがわ たくや)

  • 中島には日常的にいじめられ、暴力を振るわれており、身体中アザだらけになっている。
  • 実は武司に何度も中島に殴られているのを助けられており、高広と武司に憧れている。

中島悠斗(なかじま ゆうと)

  • 表向きは成績優秀な学級委員。
  • しかし、その本性は恐ろしく暴力的。
[/list]

村田幸恵(むらた ゆきえ)

  • 美雪ではなく、カラダ探しを頼んできた。

スポンサーリンク

「赤い人」関係

小野山美子(おのやま みこ)

通称「赤い人」。
年齢:11歳(死亡時)
家族構成:祖父、祖母、父、母、姉の美紀の6人家族。

  • 第1章カラダ探し参加者の一人、健司の祖父・山岡雄蔵に殺害される。
  • 殺害される直前、赤い服の取り合いで姉の美紀と喧嘩をしていた。
    そのことから、美子=「赤い人」は自分の白い服を血染めにしていると推測される。
  • ぬいぐるみを生まれてこなかった妹に見立て、”美紗”と名付けて溺愛していた。

小野山美紀(おのやま みき)

  • 小野山美子の双子の姉。
  • 美子が殺害された後、原因不明の病でこの世を去る。
  • 「カラダ探し」は美子の呪いではなく、美紀の呪い?

小野山美紗(おのやま みさ)

  • 生まれてくるはずだった、美紀と美子の妹。
  • 美子は、ぬいぐるみに”美紗”と名付け、溺愛。

スポンサーリンク

山岡泰蔵(やまおか たいぞう)

  • 通称”タイちゃん”。
  • 健司の祖父・美子殺害の真犯人山岡雄蔵の兄。
  • 知的障害を持っていた。
  • 元々は子供が好きな優しい人だった。
  • 温厚で、美子・美紀姉妹とも仲が良かった。

山岡雄蔵(やまおか ゆうぞう)

  • 美子殺害の真犯人。
  • 健司の祖父。
  • 気性が荒く、兄の泰蔵や妻に日常的に暴力を振るっていた。
  • 美子を殺して兄の泰蔵に罪を着せるため、自殺に見せかけて殺した疑いがある。

杉本キヨ(すぎもと きよ)

  • 健司の祖母。
  • 山岡雄蔵の妻。
  • 山岡雄蔵は最初の夫。その後再婚したため、名字が違う。

和子(かずこ)

  • 小野山家のお手伝い。

松木一夫(まつき かずお)

  • 双子の美紀と美子の同級生。
  • 小学校5年生の時越してきたが馴じめず、小学校1年から移り住み、同じく馴じめずにいた美紀・美子と仲良くなった。
  • 10巻での登場時、泰造の霊に身体を乗っ取られ、美雪達を殺そうとする。
    ⇒10巻のあらすじ&ネタバレ考察