カラダ探し14巻内容ネタバレ&感想!最終章遥の衝撃の過去が明らかに

『カラダ探し』14巻あらすじと、14巻収録のカラダ探し最終章18話~26話の詳細内容ネタバレ&感想・考察についてです。無料試し読み情報あり!
日菜子を殺したのは中島ではなく遥だった!?最初のカラダ探しで遥が体験していた、衝撃の過去の秘密が明かされます。

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!
⇒カラダ探し14巻を無料で試し読み

カラダ探し14巻あらすじ

3日目に日菜子を殺したのは、
中島ではなく遥だったことが判明します。

遥が最初の「カラダ探し」で味わった地獄とは?
クラスメイトに襲われ、自分の母親を殺した、遥の過去の秘密が明かされます。

参考⇒カラダ探し14巻を無料で試し読み

カラダ探し14巻ネタバレ&感想

“黒くて怖い人”について、八代先生に聞きに行く明日香。

八代先生によると、

  • 「カラダ探し」をやったことのない人が小野山邸に入ると、黒いモヤのようなもので何も見えなくなる。
  • 気付いた時には敷地の外で、その間の事は何も覚えていない。
  • モヤが発生している場所は、小野山邸の倉庫
  • 倉庫は、美紀が美子を閉じ込めていた場所。

倉庫に美子の”呪い”を解く鍵を求めて、3人は小野山邸を訪れます。

“黒くて怖い人”に「カエレ」と追い返される明日香。
高広と八代先生には見えず、明日香にだけ見える“黒くて怖い人”

隠されていた地下室の扉の奥には、
何らかの儀式が行われていた形跡があり、
当時のものとは思えないくらいきれいな状態のがありました。

儀式が行われた目的は、
美子を生き返らせる事。
つまり、美子にかかっている”呪い”。

  • 儀式を行ったのは美子の両親、あるいはどちらか。
  • 儀式は失敗し、そのために呼び出されてしまった“黒くて怖い人”が、美子の中に入りこみ「赤い人」になった。
  • さらにその「赤い人」が美紀に取り憑き、美紀をも呪い殺した。
  • 死んだ美紀は「カラダ探し」で「赤い人」を閉じ込め、制御した。

スポンサーリンク

日菜子を殺した犯人の正体

小野山邸から帰る途中、
通り魔に襲われる日菜子を目撃。

カナヅチで日菜子を襲おうとした黒いフード人物の正体は、でした。

3日目に日菜子を殺していたのは、中島ではなく遥だったのです。

さらに日菜子の家で、日菜子の兄を包丁で殺していた遥。

最初の「カラダ探し」で、遥に一体何があったのか・・・!?

明かされた遥の過去の秘密

遥が日菜子の兄を殺した理由とは?

遥と日菜子の兄・香山は同級生で、1年ほど前に「カラダ探し」をさせられたメンバーでした。

遥「始まって2・3日は皆必死にカラダを探してたけど、次第にみんな気づき始めるのよ。金を盗もうと人を殺そうと、『カラダ探し』をしているうちは、何をしても大丈夫だってね」

そしてある日から、
香山を含めた男子達は、女性を襲い始めます。

昼は家で寝て、放課後は気が済むまで女性を襲う。
夜になれば、遥達がその餌食になった・・・。

遥「だから殺したのよ香山さん。同じように動けなくして苦しむように殺したの」

兄の行為を信じられない日菜子。
しかし香山達が武勇伝のように語っていたのは、

香山「妹はどうだった?」

遥「明日香。あんたにも無関係な話じゃないかもしれないわよ。あいつらは当時の1年生も襲ってたから」

結局「カラダ探し」に1年以上かかり、
遥が棺桶に入り、目が覚めた時には全員が卒業していました。

死んで「カラダ探し」を終えたため、
自分達の行った悪行・犯罪の記憶を全て忘れて。

遥「それが許せない・・・私は忘れてないんだから・・・覚えてなくても・・・私がその罰を苦しみを与えてやるわよ。何度だって!」

スポンサーリンク

遥が日菜子を殺した理由

自分が憎ければ殺しても構わないと日菜子に言い放つ遥。

遥が日菜子を中島や通り魔のせいに見せかけて殺したのは、日菜子に兄の無惨な姿を見せないためでした。
そうまでしてでも香山を殺したいという抑えられないほどの憎しみに、明日香は何も言えなくなってしまいます。

遥「こんな世界壊れてしまえばいいのよ」

遥の言葉の意味を知った明日香。
兄を殺された日菜子。

何も話せないまま、「カラダ探し」に突入します。

スポンサーリンク

カラダ探し4日目

カラダ探しする場所
・遥・小川→生産棟1階。
・明日香・武司・日菜子→生産棟3階、生徒会室、視聴覚室。

高広の再三の頼みもあり、
ついに武司が復活します。

武司のおかげで中島がおとなしくなり、明日香達はカラダ探しに専念できることに。

現れた赤い人に、反対方向に向かうも、なぜか居場所がバレる明日香。
武司は明日香をかばって囮になり、赤い人を攻撃。

ていうか武司・・・
すんげえいい奴になったよね。

2章であんな凶悪な顔してカラダ探し邪魔してたやつとは思えないぜ・・・。

明日香は生徒会室で、隠れていた美紀に出会います。

美紀「お姉ちゃん・・・会ったんだね。臭いがする。ちょっとだけ。でも分かる。お姉ちゃんからする。”黒くて怖い人”の臭いが・・・。気をつけた方がいいよ。その臭いは、美子ちゃんが近くにいたら来ちゃうから

赤い人に居場所がバレたのは、
“黒くて怖い人”の臭いのせいだったことが判明。

明日香は美紀に倉庫の地下室の事を聞きます。
美紀によると、

  • 「カラダ探し」が壊れたら、「赤い人」が自由になる。
  • “黒くて怖い人”を追い払えたら、美子が元に戻る。

矛盾する美子と美紀の話。
本当のことを言っているのは果たしてどちらなのか?

あの中島までもビビる何かが明日香の背後に突如出現・・・!
小川に化けていたのは、”黒くて怖い人”だった!?

黒くて怖い人「ミコハワタサナイ」

殺される寸前、明日香が見たのは
“黒くて怖い人”が美子になり、
美子の口から”黒くて怖い人”が吸い込まれていく姿でした。

一方、武司も”黒くて怖い人”を目撃していたことがわかり・・・!?

スポンサーリンク

整理とまとめ

【見つけたカラダ】
・カラダ探し4日目:腰、右脚
・カラダ探し5日目:?

 

【カラダ探しした場所】
・生産棟1階
・生産棟3階、生徒会室、視聴覚室

参考⇒カラダ探し14巻を無料で試し読み