カラダ探し7巻内容ネタバレ&感想!最終夜カラダ探し終わらず第二章へ

『カラダ探し』7巻あらすじと、7巻収録のカラダ探し53話~59話の詳細内容ネタバレ&感想・考察についてです。無料試し読み情報あり!
カラダ探しを終え、やっと最終夜を迎えたと思ったら、皆の記憶から消え、学校に閉じ込められてしまった明日香。
終わらないカラダ探し、今度は明日香のカラダ探しをすることに・・・!?カラダ探し第一章最終夜&第二章開幕です。

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!
⇒カラダ探し7巻を無料で試し読み

カラダ探し7巻あらすじ

ついに始まるカラダ探し第二章

全巻、7巻でやっとカラダが揃い、
カラダ探しから解放されるはずだった明日香達。

しかし、来るはずだった明日は来ず、
明日香は皆の記憶から消され、さらに学校に閉じ込められてしまいます。
そして、まさかのカラダ探し第2夜が始まったのです・・・。

しかも、今度は明日香のカラダ探しです。

⇒カラダ探し7巻を無料で試し読み

カラダ探し7巻ネタバレ&感想

カラダ探し11日目

明日香を守るために、体を張る高広。

理恵と留美子は「赤い人」=美子のぬいぐるみの中から、
ついに最後のパーツを取り出します。

理恵→留美子→明日香とホールまでリレーし、
ついに棺桶に全てのパーツを納めます。

とうとう「カラダ探し」が終わり、明日が来るかに見えました。

・・・が。

校内放送「カラダがすべて集まりました。皆さんありがとうございました。カラダがそろいましたので今から終了処理を行います」

「終了処理」として、死亡を確認され、次々と消去されていくメンバー。
そして遥の中から現れた、小野山美紀。

一体何がどうなっているのか?
混乱する明日香は、元に戻った遥に、棺桶に入れられてしまいます。
そして意識が遠くなり・・・。

スポンサーリンク

カラダ探し最終日(12日目)

次に明日香が目覚めると、学校のホールでした。
やっと「カラダ探し」が終わり明日が来た・・・!?

喜んで教室に向かう明日香ですが、
明日香だけが皆の記憶から消去されていました
そして、見えない壁に阻まれ、学校からも出られなくなってしまっていたのです。

途方に暮れた明日香は、八代先生に相談に行きます。

明らかになった「カラダ探し」の真実

「カラダ探し」は美子の呪いではなく、美紀の呪いでした。

美紀の呪いのルール
・カラダが集まれば、美紀はその持ち主を開放しなければならない。
・クラスメイトの記憶にすり込ませ、戻る場所を作る。

「カラダ探し」は生き残った誰かが棺桶に入らなければ終われません。
終わった時の状況により、3種類に分かれます。

①終了時に生き残った人・・・明日香、八代先生
・目覚めは「カラダ探し」を頼まれた日の朝。
「カラダ探し」の記憶はある。
※頼みに来た人はすり込みの記憶。
・八代先生はこれに入るので記憶がある。

②途中で死んで消去された人・・・明日香以外の5人
・目覚めは同じくを頼まれた日の朝。
・記憶は頼まれた日以降の記憶の全てと棺桶に入った人を忘れ、すり込まれた記憶を持って目覚める。

③棺桶に入った人
・「カラダ探し」で繰り返された日数分、月日が流れた先で目覚める。
・「カラダ探し」を頼む側になった人は、学校から出られない。

なので、明日香は、
「カラダ探し」の始まった11月9日の翌日11月10日ではなく、
「カラダ探し」にかかった11日分の日数経った、
11月20日に目覚めたわけです。

八代先生が言いかけたのは「最後のカラダは誰も死んでないときにしなさい」でした。

全員に共通するのは、
「カラダ探し」で繰り返した日数分だけ年を取ること。
八代先生が5年もかかったのは仲間の妨害のせいでした。

当時の恋人が棺桶に収める時、瀕死の状態でホールの入り口に倒れていたそうです。
彼女は八代先生が卒業した6年後に卒業していました。
つまり、明日香と同じ状態から、「カラダ探し」を頼む側になっていたのです。

しかし、残念ながら八代先生にも、明日香が今の状態から抜け出す方法はわかりませんでした・・・。

スポンサーリンク

遥が隠していた「カラダ探し」の秘密

遥も1年近く「カラダ探し」をさせられており、目覚めた時には友達は全員卒業していました。
そのため、自分の「カラダ探し」を友達ではなく、明日香達に頼んだのでした。

そして、遥は「カラダ探し」が終わった後のことも知っていました。

誰かに「カラダ探し」を頼めば、
また誰かを棺桶に入れれば明日香を思い出すのです。
ただし、作られた記憶で。

明日香「出来るわけないでしょ!!私の・・・友達なのに・・・」

スポンサーリンク

明日香と高広の恋の結末は?

絶望にくれ、
屋上にやってきた明日香を、高広が追いかけてきます。

高広だけは明日香のことを覚えていました・・・!

どうやら最後の校内放送の時、
高広はまだ生きていたからのようです。

明日香「もしも・・・私がまたいなくなっても・・・また探してくれる・・・?」

高広「明日香がどこにいてもオレが絶対に探してやる」

明日香は告白の返事を高広に伝えます。
しかし明日香の姿は消えてしまい・・・!?

カラダ探し第二章1日目

明日香をたった一人の親友と慕う、相島美雪

明日香のカラダを探す、「カラダ探し」第二章が、いよいよ始まります・・・!

スポンサーリンク

整理とまとめ

見つけたカラダ
カラダ探し1日目:なし
カラダ探し2日目:腰

⇒カラダ探し7巻を無料で試し読み