カラダ探し15巻内容ネタバレ&感想!最終章遥は美紗の生まれ変わり?

『カラダ探し』15巻あらすじと、15巻収録のカラダ探し最終章27話~35話の詳細内容ネタバレ&感想・考察についてです。無料試し読み情報あり!
遥と美紀・美子姉妹との意外な関係が判明・・・!?

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!
⇒カラダ探し15巻を無料で試し読み

カラダ探し15巻あらすじ

明日香への、”黒くて怖い人”の「カラダ探し」妨害が増してきます。
そして、徐々に明らかになる幸恵の悪意。

一方、小野山邸を訪れた明日香は、
遥が美子の生まれてくるはずだった妹・美紗の生まれ変わりでは?と考え・・・!?

参考⇒カラダ探し15巻を無料で試し読み

カラダ探し15巻ネタバレ&感想

カラダ探し5日目

武司も”黒くて怖い人”を目撃していたことが判明。
明日香は翔太に”黒くて怖い人”のことを相談に行きます。

翔太の仮説によると、
美子は自分が「カラダ探し」の外へ出るために、
美雪を利用して「カラダ探し」を壊そうとしているのでは?

そう、美雪は自分が「赤い人」にだまされている可能性に気付いていたのです。
気付いた上で、明日香に伝えていました。

スポンサーリンク

遥のさらなる地獄

日菜子に教えてもらい、遥のアパートを訪ねる明日香。
そこで、遥から最初の「カラダ探し」で味わった、さらなる地獄について聞かされます。

遥の父親は会社の社長で、それなりに裕福な家庭でした。
しかしカラダを集めた最初の変化で、父親が借金を残して失踪したことになり、
次の変化で母親と2人で今のボロアパートに住むようになり、
次の変化で母親は無理心中を図ったのです。

美人で誰にでも優しくて、自慢の母親だったのに、
半年間自分を殺し続け、君の操り人形と化した母親。

遥はその地獄から抜け出すために、母親を殺します。
最後のカラダを残すだけになった時、母親すらもいなくなってしまいます。

何も知らなかった遥は全員を殺し、カラダを納めて棺桶に入ってしまいました。
そして明日香に交代し、目が覚めたら母親は死んでいたのです。

遥が壊れてもいいと思ってた世界で、初めて壊れてほしくない友達。
それが日菜子でした。

遥の気持ちを聞いた明日香は、日菜子に電話。
仲直りできたかどうかはわからないけれど、確かに距離が近づいた2人。
残るカラダはあと3つ。

スポンサーリンク

幸恵の悪意の真意は?

武司は小川を鍛えると街へ。

一方、明日香は街で見かけた赤い服を、美子にあげられないかと考えます。
しかし、今回はお風呂に入っている時に、幸恵が「カラダ探し」を頼みに来て思考が中断されます。

遥の時のように、
まるで嫌がらせのような頼み方をしてくる幸恵。
幸恵の悪意の真意は一体・・・?
⇒16巻で判明

カラダ探しする場所
・遥・日菜子・小川→生産棟2階~西棟3階
・明日香・武司・中島→体育館~東棟3階

「赤い人」を呼び寄せやすくなっているのではと、
皆の役に立とうと「赤い人」を自分から見る明日香。

しかし、“黒くて怖い人”が小川になって現れます。
小川を屋上へ連れ出すも、
遥達の幻を見せられ、「赤い人」にやられてしまいます・・・。

スポンサーリンク

カラダ探し6日目

“黒くて怖い人”
・「赤い人」が怒った時に出てくる。
・メンバーをだます。

美子の呪いを解く手がかりを求め、小野山邸を訪れた明日香達。
そこで明日香は、美子と美紀の両親の幻を見ます。
女性の顔は遥そっくりで・・・!?

遥は美紗の生まれ変わりでは?と考える明日香。

さらにおかしなことが続きます。
小野山邸の外に出ると日が暮れていました。
来たのは朝、小一時間いただけのはずが・・・。

小野山邸だけ時間の流れが違う。

全ての元凶がここにあり、
“黒くて怖い人”を追い払って”呪い”を解くことができたら、
全ての悪い変化もおかしな時間と共にもとに戻るかもしれない。

わずかな希望を抱きつつ、
「カラダ探し」6日目に突入します。

カラダ探しする場所
・日菜子・中島→西棟1階南側
・武司→図書室・大職員室
・遥・小川→西棟1階北側
・明日香→西棟2階

今夜で「カラダ探し」を終わらせるつもりの明日香達。

メチャクチャな放送をして来た幸恵の対策として、
遥は、放送室の幸恵に見られないよう、
先に2人がかりで教室のドアを全て先に開けることを提案します。

そして、明日香がパーツを発見します。
明日香が運べなかった左胸か・・・!?

スポンサーリンク

整理とまとめ

【見つけたカラダ】
・カラダ探し5日目:左脚
・カラダ探し6日目:?

 

【カラダ探しした場所】
・生産棟2階、西棟3階、体育館、東棟3階

参考⇒カラダ探し15巻を無料で試し読み