カラダ探し5巻内容ネタバレ&感想!美紀の目的は美子とは別?

『カラダ探し』5巻あらすじと、5巻収録のカラダ探し最終章36話~44話の詳細内容ネタバレ&感想・考察についてです。無料試し読み情報あり!
「赤い人」小野山美子の姉・美紀に見つかるも、何も起きず、無事だった明日香。美紀の目的は一体?
一方、健司にさらなる変化が・・・!?

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!
⇒カラダ探し5巻を無料で試し読み

カラダ探し5巻あらすじ

山岡泰蔵に乗り移られ、ますます凶暴化していく健司。

「カラダ探し」を今夜で終わらせると誓うも、旧校舎では一つしか見つからず。
残りのパーツは一体どこにあるのか?

一方、小野山美子の姉・美紀に見つかってしまうも、
「赤い人」を呼ばれることはなく無事だった明日香。
美紀の目的は・・・?

⇒カラダ探し5巻を無料で試し読み

スポンサーリンク

カラダ探し5巻ネタバレ&感想

カラダ探し9日目

カラダ探しする場所
・明日香・高広→東棟3階、屋上、2階大職員室
・翔太・留美子・理恵→生産棟の続き

「赤い人」より警戒すべき対象と化した健司

それぞれの場所を探し終えた明日香達は、大職員室で合流します。
結局パーツは見つからず、旧校舎へ向かうことに・・・。

屋上から、綱引き用の綱で下に降り、旧校舎に向かう作戦です。

が、東棟からは見えない壁に囲まれており降りられず、
西棟屋上から降りることになりました。

カラダ探しする場所
明日香・高広・翔太→旧校舎

留美子と理恵は屋上で待機。

旧校舎に着いた明日香達は、一番手前の職員室から調べることにします。
職員室の机の下にいたのは「赤い人」美子の姉・小野山美紀

しかし、「赤い人」を呼ぶこともなく、
美紀は消えます。
美紀の目的は一体・・・?

「赤い人」に見つかりそうになった明日香をかばって、高広が囮に。
そして、ついに明日香が1階温室で左腕を見つけます。

しかし、旧校舎にあったのは左腕のみ。
残り2つのパーツは一体どこに?

可能性があるのは放送室

綱を登って放送室を調べにいこうとしますが、
そこへ健司が現れます。
健司に引き上げられる高広と翔太。
明日香も「赤い人」に捕まり、9日目は終了となりました・・・。

スポンサーリンク

カラダ探し10日目

“6つ目のカラダ”を納めたことによる大きな変化が起こります。

明日香達から失われた遥の記憶。

一方、今まで遥がどんな姿で現れても、
まるでいないかのように反応しなかったクラスメイト達が、遥を認識し出します。

「カラダ探し」が終われば、遥はどうなるのか?
八代先生から情報を得て、
翔太が立てた仮説は、

  • クラスの皆みたいに遥がいるのが当たり前になるか
  • 遥がいなくなるか

いずれにせよ、今は遥より「カラダ探し」を終えることが先決と判断します。

カラダ探しする場所
・明日香・高広→東棟→生徒玄関、放送室
・翔太・留美子・理恵→西棟→生徒玄関、放送室

目的は生徒玄関と放送室です。

しかし、明日香と高広が「赤い人」と健司に挟み撃ちされてしまい・・・!?

スポンサーリンク

整理とまとめ

【見つけたカラダ】
・カラダ探し9日目:左腕
・カラダ探し10日目:?

 

【カラダ探しした場所】
・生産棟3階
・東棟3階、屋上、大職員室
・旧校舎

⇒カラダ探し5巻を無料で試し読み