【ワンピース】鷹の目ミホークの名言・名セリフランキング20選!「おれを越えてみよ」「貴様が死ぬにはまだ早い」

   

『ワンピース』の王下七武海・鷹の目ことジュラキュール・ミホークの名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

目次

鷹の目 / ジュラキュール・ミホークの名言・名セリフランキング20選

1位:このおれを越えてみよロロノア!!!

このおれを越えてみよロロノア
「おれは 先幾年月でも この最強の座にて貴様を待つ!! 猛ける己が心力挿してこの剣を越えてみよ!!! このおれを越えてみよロロノア!!!」
6巻52話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。ゾロはミホークに戦いを挑んだが、手も足も出ませんでした。切られたゾロは海に倒れて落ち、それを見たルフィも立ち向かいますが、簡単に飛ばされてしまいます。野望のため戦ったゾロにミホークは「このおれを越えてみよロロノア!!!」と言い放ちました。

2位:貴様が死ぬにはまだ早い 己を知り 世界を知り!! 強くなれロロノア!!!

強くなれロロノア

「貴様が死ぬにはまだ早い 己を知り 世界を知り!! 強くなれロロノア!!!」
6巻52話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。ミホークとの戦いで敗北より死を選ぶゾロ。そんなゾロに「久しく見ぬ”強き者”よ」と言い、背中にある刀剣を抜き戦い始めます。「背中の傷は 剣士の恥だ」と言ったゾロに「見事」とミホークは正面か斬りつけました。

スポンサーリンク

3位:ヒマつぶし

ヒマつぶし

「ヒマつぶし」
6巻49話【イーストブルー編】で、海賊団に言ったセリフ。グランドラインでクリークの大艦隊50隻を潰したミホーク。なんとか逃げたクリークのガレオン船は、海上レストランに食べ物を奪いに来ていました。すると船が真っ二つに切り裂かれ、ミホークが現れました。クリークの部下たちは「畜生ォ てめェ!!何の恨みがあっておれ達を狙うんだ!!!」と怯えながら言いました。

4位:おれはうさぎを狩るのに全力を出すバカなケモノとは違う

おれはうさぎを狩るのに全力を出すバカなケモノとは違う

「おれは うさぎを狩るのに全力を出すバカな ケモノとは違う」
6巻51話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。「ヒマなんだろ?」とゾロがミホークに勝負を持ち掛けます。勝負を持ち掛けられたミホークは、三刀流のゾロに対し、胸に下げていた小刀で戦おうとすると「オイ 何のつもりだそりゃあ」と、ゾロは言いました。多少、名を上げた剣士がいたところでここは最弱の海と、ゾロをバカにした言い方をするミホークでした。

スポンサーリンク

5位:あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ

あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ

「あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ」
6巻51話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。多少、名を上げた剣士がいたところでここは最弱の海イーストブルーと言い小さな刀で戦おうとするミホーク。「あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ」と挑発的なミホークに、「人をバカにすんのも たいがいにしろ・・・!!」とゾロが立ち向かっていくシーンです。

6位:井の中の吠えし蛙よ 世の広さを知るがいい

世の広さを知るがいい

「井の中の吠えし蛙よ 世の広さを知るがいい」
6巻51話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。胸に下げてあった小さな刀を持ち「これ以下の刃物は持ち合わせていない」と挑発的なミホークに、「死んで後悔すんじゃねェぞ!!!」と立ち向かってくるゾロに言った言葉です。ゾロは鬼斬りをあっけなく止められ、「世界がこんなに遠いハズはねェ!!!」と悔しがりました。

スポンサーリンク

7位:そう それが敗北だ

そう それが敗北だ

「そう それが敗北だ」
6巻51話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。鬼斬りも虎狩りも止められたゾロ。ミホークの小さな刀に心臓を貫かれそうになるも、退きませんでした。ミホークは驚き「なぜ退かん」と尋ねると、「ここを一歩でも退いちまったら 何か大事な今までの誓いとか約束とか・・・いろんなモンがヘシ折れて もう二度とこの場所へ帰って来れねェような気がする」とゾロは言いました。

8位:生き急ぐな・・・!! 若き力よ・・・!!!!

行き急ぐな若き力よ

「生き急ぐな・・・!! 若き力よ・・・!!!!」
6巻52話【イーストブルー編】で、ゾロに向けたセリフ。小さな刀で心臓を突き刺しされているゾロでしたが、退くなら死んだ方がマシと言うと、ミホークは「久しく見ぬ”強き者”よ」と言い背中の黒刀を抜きました。大技をもってしてもゾロは敗れてしまいます。敵に背を向けず、「背中の傷は 剣士の恥だ」と正面を向くゾロに、「見事」とミホークは黒刀で斬りつけました。

スポンサーリンク

9位:射程範囲だ

射程範囲だ

「射程範囲だ」
57巻561話【マリンフォード編】で、ルフィに言ったセリフ。エースを助けるため突き進むルフィの前に立ちはだかるミホーク。ルフィは自分が適うような相手ではないと判断し、ミホークとの戦いを避けようと混乱の戦闘に身を隠しながら先に進みました。しかし、鷹の目と呼ばれるほどの男、ミホークはルフィの動きを見逃さず、遠距離から強烈な攻撃をし、簡単には逃がしませんでした。

10位:”柔”なき剣に強さなどない

柔なき剣に強さなどない

「”柔”なき剣に 強さなどない」
60巻50話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。ミホークがクリークの艦隊をボロボロに切り裂いたシーンです。クリークの部下がミホークに向かって銃を撃ったが、ミホークは動じず剣を小さく動かすと弾丸の軌道を優しく変えよけました。その速度と微妙な動きにクリークの部下は「は・・ハズれたぞ!!!」と軌道を変えた事に気づいていませんでしたが、ゾロには驚異的な剣術が見えていました。「あんな優しい剣は見た事がねェ」とゾロが言ったときにミホークが返した言葉です。

スポンサーリンク

11位:何を背負う 強さの果てに何を望む 弱き者よ・・・

弱き者よ

「何を背負う 強さの果てに何を望む 弱き者よ・・・」
6巻51話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。鬼斬りを止められ、「世界がこんなに遠いハズはねェ!!!」と荒ぶった戦い方をします。亡き親友との約束を守るため、ミホークに勝つために今まで剣を振ってきたゾロは負けじと立ち向かいました。そんなゾロの思いを感じたのか、「何を背負う」とミホークは尋ねました。

12位:この黒刀からどう逃がす・・・!!!

この黒刀からどう逃がす

「悪いが赤髪・・・ この力慎みはせんぞ・・・ さて 運命よ・・・ あの次世代の申し子の命 ここまでかあるいは・・・ この黒刀からどう逃がす・・・!!!」
57巻560話【マリンフォード編】で、シャンクスに言ったセリフ。ミホークの前に、エースを助けるため処刑台へと突き進むルフィがやってきます。ミホークは、麦わらの一味のゾロに期待をしていること、シャンクスが片腕をくれてやっても惜しくないほどルフィに目をかけていることを知っているため、「この黒刀からどう逃がす・・・!!!」とつぶやいて刀を抜きました。

スポンサーリンク

13位:剣士たる礼儀をもって 世界最強のこの黒刀で沈めてやる

世界最強のこの黒刀で沈めてやる

「憶えておく 久しく見ぬ”強き者”よ そして 剣士たる礼儀をもって 世界最強のこの黒刀で沈めてやる」
6巻51話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。心臓を突き刺しにされているゾロだったが、敗北より死を選ぶと言い退きませんでした。ミホークはそんなゾロの心意気を認め、「小僧・・・ 名乗ってみよ」と名前を聞き、背中の黒刀をついに抜き放ちちゾロの渾身の一撃を迎え撃ちます。ミホークがゾロを”強き者”と認めた証でした。

14位:片腕の貴様と今さら決着をつけようなどとは思わん

片腕の貴様と今さら決着をつけようなどとは思わん

「フン・・・片腕の貴様と今さら決着をつけようなどとは思わん」
11巻96話「イーストブルー編】で、シャンクスに言ったセリフ。ルフィの手配書を手にしたミホークは、赤髪海賊団のいる島へ訪れます。ミホークの訪問にシャンクスは鋭い目つきで睨みつけ「おれは今気分が悪ィんだが・・・勝負でもしにきたか?」と言いましたが、今さら決着をつけようと思わんと気にせずルフィの手配書を見せました。

スポンサーリンク

15位:お前の様な男がプライドを捨てる時は必ず誰かの為だと決まっている

必ず誰かの為だと決まっている

61巻597話【魚人島編】で、ゾロに言ったセリフ。剣を教えてくれと頼み込んできたゾロに、見損なった、出て行けと言うミホーク。ヒヒを倒すことが出来ず戻ってきたと思われたゾロでしたが、「ヒヒなら倒した・・・!!! 後はお前の首だけだ」と言います。ミホークは、敵に頭を下げてまでなぜ教わろうとするのか、何の為にそこまでするのかをゾロに問いました。その問に、「お前を越える為・・!!!」とゾロが答えると笑って、「稽古は傷が治ってからだ」と言います。

16位:哀れなり 弱き者よ

哀れなり 弱き者よ

「哀れなり 弱き者よ いっぱしの剣士であれば剣を交えるまでもなく おれとぬしの力の差を見抜けよう このおれに刃をつき立てる勇気は おのれの心力か・・・ はたまた無知なるゆえか」
6巻50話【イーストブルー編】で、ゾロに言ったセリフ。クリークを追ってきたミホークは海上レストランバラティエでゾロに出会います。かつてグランドラインでクリークの船を50隻沈めたミホークに、クリークの船員が銃を放ちましたが、あっけなく剣先で弾道を変えられはずされてしまいました。ミホークの剣捌きをみて、勝負を持ち掛けるゾロに言った言葉です。

スポンサーリンク

17位:この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている・・・!!

最も恐るべき力を持っている

「能力や技じゃない-その場にいる者達を次々に自分の味方につける この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている・・・!!」
57巻561話【マリンフォード編】で、ルフィに言ったセリフ。エースを助けるため、処刑台に向かうルフィがミホーク前に現れました。ミホークには勝てないと思い逃げ回るルフィは、バギーを身代わりにして剣から逃れたり、白ひげ海賊団の5番隊隊長・花剣のビスタが護衛に入ってくれたりし、まんまとミホークの黒刀から逃げることに成功しました。そんなルフィをみて「この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている・・・!!」と言いました。

18位:推し量るだけだ・・・近く見える あの男と我々の本当の距離を・・・

推し量るだけだ

「推し量るだけだ・・・近く見える あの男と我々の本当の距離を・・・」
57巻553話【マリンフォード編】で、ドフラミンゴに言ったセリフ。白ひげが起こした津波によって戦争が始まりました。青キジの攻撃によって作られた足場を利用し、白ひげ海賊団の隊長たちも出撃し海軍の要塞へ向かうが、そこに海軍中将たちが立ちはだかります。戦争が始まったのを見て、ミホークは白ひげに向かって斬撃を放ちました。

スポンサーリンク

19位:それを体得するまで禁酒だ

それを体得するまで禁酒だ

「刃こぼれすら己の恥と思え 全ての刀剣は”黒刀”に成り得る -それを体得するまで禁酒だ」
78巻779話【ドレスローザ編】で、ゾロに言ったセリフ。ドンキホーテ海賊団の最高幹部ピーカと対戦してたゾロは、ピーカを真っ二に斬り落としました。悪魔の実の能力で岩となったピーカをさんざん斬りながらも、刃こぼれ一つない刀をみてゾロは満足げな表情になります。その時、ミホークから言われた言葉を思い出していました。

20位:対峙する勢力同士では その”円卓”もあまり意味を成さん様だな

その"円卓"もあまり意味を成さん様だな

「つまらぬ言い合いが聞こえるが おれは来る場所を間違えたかな? ”海軍本部”に”七武海”・・・対峙する勢力同士では その”円卓”もあまり意味を成さん様だな」
25巻234話【空島編】で、海軍本部と七武海に言ったセリフ。クロコダイルが倒され、その穴を埋めるため招集をかけられた七武海。しかし、集会に現れたのはドフラミンゴとバーソロミュークマの二人だけでした。島の興行がうまくいき過ぎて退屈しのぎで来たと言うドフラミンゴに、センゴクが「それは迷惑な話だ」と言い返し「ずいぶんツッかかってくれるじゃねェか」と言い合いになります。そこへ、「おれは来る場所を間違えたかな?」と言いながらミホークが現れました。

スポンサーリンク

ワンピースの名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならワンピースの漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐワンピースを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。