【ワンピース】イガラムの名言・名セリフランキング15選!「ビビ王女きっとあなたの手で王国を救うのです」

   

『ワンピース』のイガラムの名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

イガラムの名言・名セリフランキング15選

1位:ビビ王女・・・!! きっとあなたの手で王国を救うのです!!!

「ビビ王女・・・!! きっとあなたの手で王国を救うのです!!!」
13巻113話【グランドライン突入編】で、イガラムのモノローグ。ビビを無事アラバスタに向かわせるため、イガラムはビビに変装して囮になりました。しかし、イガラムの乗った船は爆破されてしまいます。ビビは国のために、イガラムの覚悟を無駄にしないよう前へ進みました。

2位:王女にもしもの事があったら・・・ 王国はもう終わりだ あの方は生きねばならん・・・・・・!!!!

「面目ない・・・!!! 私にもっと力があれば 王女をお守りできたのに・・・!!! 王女にもしもの事があったら・・・ 王国はもう終わりだ あの方は生きねばならん・・・・・・!!!!」
13巻111話【グランドライン突入編】で、イガラムが言ったセリフ。ビビと共にバロックワークスに潜入していたイガラムでしたが、それがクロコダイルに露見しました。2人を抹殺しに来たMr.5とミス・バレンタインにビビが追われ、イガラムはゾロに救出を頼みます。自分の非力さを痛感し、ビビの安否を心配しました。

スポンサーリンク

3位:あの男は私の知る中で最も気高く強い戦士です

「ペルの事ですが・・・ あの男は私の知る中で最も気高く強い戦士です」
23巻214話【アラバスタ編】で、イガラムがビビに言ったセリフ。アラバスタの戦いが終わった夜、イガラムは雨を眺めるビビの元へ訪れます。広場へ落とされるはずだった砲弾を、命がけで空中で爆発させ、国を守ったペル。ビビに生死についてはっきりとは伝えませんでしたが、イガラムはペルへ心からの称賛を送りました。

4位:お供しましょう この命尽きるまで

「お供しましょう この命尽きるまで」
18巻164話【アラバスタ編】で、イガラムがコブラに言ったセリフ。友達のために涙するビビ。上に立つ者として、ビビは優しすぎるのではないかと心配をするイガラムでしたが、コブラの「アラバスタはこれでいいのだ」という言葉に心打たれ、言いました。王家に仕え、この国の行く末を見届ける覚悟をより一層強めました。

スポンサーリンク

5位:それはこの上ない誉れですよ

「・・・それはこの上ない誉れですよ」
23巻214話【アラバスタ編】で、イガラムがビビに言ったセリフ。命がけで国を守ってくれたペルに、「ありがとう」が言えなかったことを、残念そうに呟くビビ。国を守り、自分の仕える者に感謝の言葉を送られることは、戦士にとってこの上ない名誉なことだと、イガラムは笑みを浮かべます。

6位:貴殿の力を見こんで理不尽な願い申し奉る!!!

「・・・!!剣士殿・・・!!!貴殿の力を見こんで理不尽な願い申し奉る!!! ・・・あの2人組 両者とも”能力者”ゆえ 私には阻止できん!!! かわって王女を守ってくださるまいかっ!!! どうか!!!」
13巻110話【グランドライン突入編】で、イガラムがゾロに言ったセリフ。ビビとイガラムを抹殺しに来たMr.5と、ミス・バレンタイン。2人からビビを守ってほしいと、イガラムはゾロにすがります。「まつるな!」とツッコむゾロ。しかし、ナミが「莫大な恩賞」というイガラムの言葉に反応し、ゾロを半ば脅迫してビビ救出に向かわせました。

スポンサーリンク

7位:バロックワークスの最終目的は ”理想国家”の建国

「バロックワークスの最終目的は ”理想国家”の建国」
13巻111話【グランドライン突入編】で、イガラムがナミに言ったセリフ。イガラムは、ゾロにビビの救出を頼み、残ったナミにバロックワークスについてを話します。そして、バロックワークスの最終目的について明かしました。しかし、実態は、理想国家の建国ではなく、アラバスタ王国の乗っ取りでした。

8位:無事に ・・・・・・祖国で会いましょう

「いいですかビビ王女 私はこれからあなたになりすまし さらに 彼ら3人分のダミー人形を連れ 一直線にアラバスタへと舵を取ります B.Wの追手が私に気をとられているスキに あなたはこの方々の船に乗り 通常航路でアラバスタへ   私も通ったことはありませんが 確かこの島から「記録」を2・3たどれば行き着くハズです 無事に ・・・・・・祖国で会いましょう」
13巻113話【グランドライン突入編】で、イガラムがビビに言ったセリフ。バロックワークスの追手から逃れ、無事アラバスタにたどり着くために、イガラムはビビと麦わらの一味に作戦を伝えます。麦わらの一味に後を任せると、再会を約束して、ビビと固い握手を交わしました。

スポンサーリンク

9位:私に策がある!!!

「ご安心なされいっ!!! ダイ・・・ゴホッ!!マ~、ママ~♪ 大丈夫!!! 私に策がある!!!」
13巻113話【グランドライン突入編】で、イガラムが言ったセリフ。ビビをアラバスタに送り届けてもらうため、麦わらの一味に託したイガラム。無事にウイスキーピークを出航できるよう、自らビビに扮し、囮になることにしました。迫力のある絵面に、ルフィは大爆笑します。

10位:もう後には退けんぞルフィ君・・・!!! 君達は・・・”七武海”の一角を落としたのだ!!!

「・・・もう後には退けんぞルフィ君・・・!!! 君達は・・・”七武海”の一角を落としたのだ!!!」
23巻213話【アラバスタ編】で、イガラムが言ったセリフ。七武海の一人、クロコダイルを討ち取ったルフィは1億ベリー、ウイスキーピークで100人斬り、Mr.1(ダズ)を倒したゾロは、6千万ベリーの懸賞金がかけられることになりました。海軍本部の将官クラスが動き出すとして、恩人たちの身を案じたイガラムは、ルフィたちに知らせるため、走り出します。

スポンサーリンク

11位:ご立派でしたビビ様・・・

「ご立派でしたビビ様・・・」
16巻142話【冬島編】で、イガラムがビビに言ったセリフ。過去回想シーン。”世界会議(レヴェリー)”の後、当時10歳のビビの顔を八つ当たりで叩いたワポル。思わず詰め寄ろうとしたイガラムを制止して、ビビはこの場を収めるために、「ぶつかってごめんなさい」と謝罪します。ワポルが去った後、声を上げてなきじゃくるビビを抱きしめながら、イガラムはビビの行いを称賛しました。

12位:王が人に頭など下げてはなりません・・・!!!

「王が人に頭など下げてはなりません・・・!!!」
23巻213話【アラバスタ編】で、イガラムがコブラに言ったセリフ。大浴場でコブラは、麦わらの一味に、この国を救ってくれたことを深く頭を下げて感謝します。その姿を見てイガラムはやめるように言いますが、国王としてではなく、一人の父、この土地に住む民として感謝を述べたいとコブラは返しました。

スポンサーリンク

13位:これは遊びじゃないんですよっ!?

「ダメです ダメっ!!! これは遊びじゃないんですよっ!?」
23巻214話【アラバスタ編】で、イガラムがビビに言ったセリフ。過去回想シーン。国を陥れようとする者が、バロックワークスの社長であることがわかったイガラム。首謀者が誰かはわからないものの、手がかりを掴みます。ビビはそれを聞くと笑みを浮かべ「私の考えてる事・・・わかる?」と問います。嫌な予感がしたイガラムは、必死に話をそらそうとしますが、ビビの国を想う熱意におされ、共にバロックワークスに潜入することになりました。

14位:堕ちたよ・・・ 地獄ヘな・・・

「君達か・・・ 堕ちたよ・・・ 地獄ヘな・・・」
12巻107話【グランドライン突入編】で、イガラムがMr.9とミス・ウェンズデー(ビビ)に言ったセリフ。潜入のため、バロックワークスの支配するウイスキーピークで、町長イガラッポイ、もといMr.8として賞金稼ぎを行っていたイガラム。麦わらの一味を歓迎して、酒と食事で手厚い歓迎をほどこし、寝静まったところを襲撃しようとしていました。月光に照らされるサボテン岩を眺めているところに、状況を聞きに来たMr.9とミス・ウェンズデー(ビビ)に言います。

スポンサーリンク

15位:今宵も・・・ 月光に踊る サボテン岩が美しい・・・

「今宵も・・・ 月光に踊る サボテン岩が美しい・・・」
12巻107話【グランドライン突入編】で、イガラムが言ったセリフ。賞金目当てで、麦わらの一味襲撃を目論むイガラム。宴を開き、手厚くもてなしました。麦わらの一味が寝静まった夜、賞金首たちが眠る墓標が無数にそびえ立つ、サボテン岩を眺めて言います。

スポンサーリンク

ワンピースの名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならワンピースの漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐワンピースを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。