【鬼滅の刃】猗窩座の名言・名セリフランキング20選!「お前も鬼にならないか?」「破壊殺」

   

『鬼滅の刃』の猗窩座の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

猗窩座の名言・名セリフランキング20選

1位:お前も鬼にならないか?

お前も鬼にならないか?
「お前も鬼にならないか?」
8巻63話で、猗窩座が煉獄さんに言ったセリフ。炭次郎への攻撃を煉獄さんに防がれた猗窩座は、煉獄さんの強さを認めます。猗窩座は、強い人間を鬼に勧誘する役割もあり、のちに富岡義勇にも勧誘を行っています。

2位:術式展開 破壊殺・羅針

術式展開 破壊殺・羅針

「術式展開 破壊殺・羅針」
8巻63話で、猗窩座が使った血鬼術です。煉獄さんとの戦いで猗窩座が初めて使用しました。地面に、羅針盤の模様のような結界を広げ、相手の闘気を察知します。猗窩座の素早い攻撃はこの羅針によるものでしょう。

スポンサーリンク

3位:では素晴らしい提案をしよう

では素晴らしい提案をしよう
「では素晴らしい提案をしよう お前も鬼にならないか」
8巻63話で、猗窩座が煉獄さんに言ったセリフ。猗窩座は無惨の命令で、炭次郎や煉獄さんのもとに現れました。このセリフの前に煉獄さんは「俺と君とでは物ごとの価値基準が違うようだ」と伝えます。それでも猗窩座は聞く耳をもたず、素晴らしい提案というのです。猗窩座の強引さがでています。

4位:ただいま

ただいま
「ただいま」
18巻157話で、狛治が慶蔵と恋雪に言ったセリフ。無限城で、炭次郎と義勇と戦った猗窩座は、最後、炭次郎に頸を斬られます。胴体だけになっても戦い続けようとする猗窩座でしたが、意識の中で、恋雪に引き止められます。人間の心を取り戻した猗窩座は、狛治として恋雪や慶蔵のもとに戻ることができました。猗窩座の最後のセリフです。

スポンサーリンク

5位:ここでの稽古と恋雪の看病で 俺の心は救われた

ここでの稽古と小雪の看病で 俺の心は救われた
「ここでの稽古と恋雪の看病で 俺の心は救われた」
18巻155話で、猗窩座がいったセリフ。猗窩座が人間だったころを思い出す回想シーン。小さな頃から、病にかかった父親のため盗みや暴行を繰り返していた猗窩座。父親が自殺し、自暴自棄になっていたところを慶蔵にひろわれ、道場で稽古を始めます。恋雪とのかかわりなど、道場での出来事が猗窩座にとって大きな影響を与えていたことがわかります。

 

6位:やはりお前は鬼になれ杏寿郎

やはりお前は鬼になれ杏寿郎
「やはりお前は鬼になれ杏寿郎 俺と永遠に戦い続けよう」
8巻64話で、猗窩座が煉獄さんに言ったセリフ。猗窩座との戦いで傷を負いながらも、煉獄さんは自らの責務を全うすると闘気をゆるめません。猗窩座は、そんな煉獄さんの闘気と精神力を魅力に感じ勧誘を続けます。また、猗窩座が煉獄さんに全くひるんでおらず、戦うことを楽しんでいることがうかがえます。

スポンサーリンク

7位:その闘気 練り上げられている 至高の領域に近い

その闘気 練り上げられている 至高の領域に近い
「その闘気 練り上げられている 至高の領域に近い」
8巻63話で、猗窩座が煉獄さんに言ったセリフ。猗窩座は、煉獄さんからの攻撃を一度受けただけで、煉獄さんの強さを認め、鬼にならないかと勧誘しています。また、すぐに柱であることにも気づきます。猗窩座は、鬼として何百年も鍛錬し強くなることが至高の領域だと考えており、強さへの執着が感じられます。

8位:そうか お前は喋るのが嫌いなのか 俺は喋るのが好きだ

そうか お前は喋るのが嫌いなのか 俺は喋るのが好きだ
「そうかお前は喋るのが嫌いなのか 俺は喋るのが好きだ 何度でも聞くぞお前の名を!!」
17巻148話で、猗窩座が富岡義勇に言ったセリフ。無限城で、炭次郎と義勇と戦う猗窩座は、戦いの中、義勇の強さにも惚れこみます。義勇の剣技を素晴らしいとたたえ、名を名乗るように言いました。しかし、義勇は鬼に名乗るような名前はないと突き放します。それでも、猗窩座は楽しそうに名前を聞き続けていました。

スポンサーリンク

9位:何を言ってるんだあのガキは 脳味噌が頭に詰まってないのか?

何を言ってるんだあのガキは 脳味噌が頭に詰まってないのか?
「何を言ってるんだあのガキは 脳味噌が頭に詰まってないのか?」
8巻65話で、猗窩座が言ったセリフ。煉獄との壮絶な戦いの末、猗窩座は陽の光から逃れるため森へと逃げ込みます。そんな猗窩座に炭次郎は「逃げるな卑怯者!」と刀を投げつけるのです。猗窩座は“ビキ”と頭に血が上り、驚きと怒りが入り混じった表情をしています。

10位:破壊殺・滅式

破壊殺・滅式
「破壊殺・滅式」
8巻64話で、猗窩座が使った血鬼術です。煉獄さんとの戦いの最後、煉獄さんの炎の呼吸 奥義「玖ノ型・煉獄」を相殺し、身体を貫いた術です。お互いの術と技がぶつかる緊迫した場面です。映画でも、迫力満点に描かれています。

スポンサーリンク

11位:死んでしまうぞ杏寿郎


「死ぬ・・・!!死んでしまうぞ杏寿郎 鬼になれ!!鬼になると言え!!」
8巻64話で、猗窩座が杏寿郎に言ったセリフ。煉獄との戦いで、猗窩座はずっと煉獄に鬼になるよう説得します。しかし煉獄は拒み続け、最後は猗窩座が煉獄の身体を貫きます。煉獄の強さを認めていた猗窩座は、このまま煉獄が死んでしまうことが惜しいようでした。

12位:俺は鬼殺隊から逃げてるんじゃない 太陽から逃げてるんだ

俺は鬼殺隊から逃げてるんじゃない 太陽から逃げてるんだ
「俺は鬼殺隊から逃げてるんじゃない 太陽から逃げてるんだ」
8巻65話で、猗窩座が言ったセリフ。9位のセリフからこのセリフへと続きます。煉獄に瀕死の傷を負わせた時点で勝ちだと思っていた猗窩座。炭次郎の言葉がよほどショックだったことがわかります。また、猗窩座の負けず嫌いな性格もわかります。

スポンサーリンク

13位:よく生きていたものだ お前のような弱者が

よく生きていたものだ お前のような弱者が
「久しいなァ よく生きていたものだお前のような弱者が」
17巻146話で、猗窩座が炭次郎に言ったセリフ。無限城で、猗窩座が炭次郎の前に現れたときのセリフです。「弱者が」と罵っていることから、炭次郎への敵意が感じられます。また、顔と名前を覚えており、炭次郎に卑怯者と言われたことをずっと忘れずにいたことがわかります。

14位:さあ始めようか 宴の時間だ

さあ始めようか 宴の時間だ
「さあ始めようか 宴の時間だ」
17巻147話で、猗窩座が炭次郎に言ったセリフ。無限城で炭次郎と再会した猗窩座は、最初、炭次郎を弱者といいます。しかし、炭次郎は訓練を重ねており、猗窩座の攻撃をかわし、腕を斬り落としました。猗窩座は、一瞬でその強さを認め、戦えることを楽しもうとする様子がわかります。

スポンサーリンク

15位:弱い奴が嫌いだ

弱い奴が嫌いだ
「弱い奴が嫌いだ 弱い奴は 正々堂々やり合わず井戸に毒を入れる」
18巻156話で、猗窩座がいったセリフ。猗窩座は、人間だった頃、恋人を毒で殺されていました。その時のことを思い出し、毒を入れた人間を弱いと言っています。猗窩座の、強いものを認め弱いものを嫌う性格の理由がわかります。また、鬼になっても許せないほど、恋人を殺されたことを恨んでいる様子が表れています。

16位:杏寿郎はあの夜死んでよかった

「杏寿郎はあの夜死んでよかった」
17巻148話で、猗窩座が炭次郎にいったセリフ。無限城で炭次郎と義勇と戦った猗窩座は、その強さに喜びます。特に炭次郎は、以前、無限列車で会った時には、煉獄さんに守られるばかりでした。しかし、再び会った炭次郎は、訓練により以前よりはるかに成長しています。猗窩座はこの成長を煉獄さんが死んだからだと考えたようです。

スポンサーリンク

17位:貴様の顔・・・!!覚えたぞ小僧 次会った時はお前の脳髄をぶちまけてやる!!!

貴様の顔・・・!!覚えたぞ小僧 次会った時はお前の脳髄をぶちまけてやる!!!
「貴様の顔・・・!!覚えたぞ小僧 次会った時はお前の脳髄をぶちまけてやる!!!」
8巻67話で、猗窩座がいったセリフ。煉獄さんとの戦いの後、猗窩座は無惨に報告へいきます。しかし、無惨からは炭次郎たちを殺さなかったことなどを咎められ、「”上弦の参”も堕ちたものだな」と冷たくあしらわれます。強さにこだわる猗窩座は、よほどショックだったようで炭次郎の刀を粉々にしていました。

18位:今日行けなくても来年も再来年も花火は上がるからその時行けばいいですよ

今日行けなくても来年も再来年も花火は上がるからその時行けばいいですよ
「今日行けなくても 来年も再来年も花火は上がるから その時行けばいいですよ」
18巻155話で、狛治が恋雪にいったセリフ。猗窩座が人間である狛治だった頃の回想シーンです。病で寝たきりの恋雪は、自分は長く生きられないように思っていました。しかし、狛治は当たり前のように未来のことを話しました。恋雪は、それをとても嬉しく思っていて、告白をするときにも狛治に話していました。

スポンサーリンク

19位:俺は誰よりも強くなって 一生あなたを守ります

俺は誰よりも強くなって 一生あなたを守ります
「はい 俺は誰よりも強くなって 一生あなたを守ります」
18巻155話で、狛治が恋雪にいったセリフ。猗窩座が人間である狛治だった頃の回想シーンです。狛治は恋雪に「私と夫婦になってくれますか?」と告白を受けます。その答えとして、狛治は強くなると恋雪に誓うのです。鬼になっても強さにこだわっていたのは、ここでの誓いがあるからなのかもしれません。

20位:何ともまあ惨めで 滑稽で つまらない話だ

何ともまあ惨めで 滑稽で つまらない話だ
「何ともまあ惨めで 滑稽で つまらない話だ」
18巻155話で、回想シーンでの猗窩座のセリフ。猗窩座は、無惨に鬼にされた時のことや、鬼になってたくさんの殺戮をしてきたことを思い返します。そして、これまでのことを滑稽だと想うのでした。この時の猗窩座は、無惨の支配から逃れ、本来の狛治の気持ちを取り戻しているようにみえます。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら鬼滅の刃の漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ鬼滅の刃を見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。