【スラムダンク】野辺将広の名言・名セリフランキング10選!

   

『スラムダンク』の野辺将広の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

野辺将広の名言・名セリフランキング10選

1位:お前の仕事はリバウンドだろう させないよ赤坊主

お前の仕事はリバウンドだろうさせないよ赤坊主

「お前の仕事はリバウンドだろう させないよ赤坊主」
28巻243話で、野辺が桜木に言ったセリフ。得意のリバウンドが「追い上げの切り札になる」と言われ、コートに送り出された桜木。しかし野辺は、リバウンド力を評価されて山王のスタメンに抜擢(ばってき)された男です。リバウンドで負けるわけにいかない野辺は、桜木にこう宣言します。

2位:これ以上桜木を図にのらせるな!!

これ以上桜木を図にのらせるな

「河田ー オレが これほどR(リバウンド)をとらせてもらえなかった相手は お前以外ではそいつが初めてだぜ・・・くそっ!! これ以上桜木を図にのらせるな!!」
28巻251話での、野辺のモノローグ。桜木のリバウンドが湘北にいいリズムをもたらしていると気がついた堂本監督は、河田に桜木をマークするよう命じます。リバウンド力を買われている野辺は悔しさを噛み締めながらベンチに下がり、河田に対し心の中でこのようにエールを送りました。

スポンサーリンク

3位:2度同じ手を食うかァ!!

2度同じ手を食うかァ!!

「2度同じ手を食うかァ!!」
28巻244話で、野辺が言ったセリフ。野辺のジャージを引っ張ったことがきっかけでリバウンドを取ることに成功した桜木は、同じ手を使おうとします。野辺はこう叫びそれを阻止しようとしますが、これは桜木のフェイク。一瞬の隙に前に回り込み、リョータの外したシュートを弾いてゴールに入れました。

4位:なんで!?

なんで!?

「なんで!?」
28巻245話での、野辺のモノローグ。野辺はリバウンドを取ろうとジャンプしますが、桜木はさらに高く飛んでボールを弾きます。そして跳ね上がったボールを、再びジャンプして取った桜木。野辺はまだこの時着地したばかりでした。桜木のジャンプの高さと速さに理解が追いつかず、野辺は驚きます。

スポンサーリンク

5位:こいつは全く問題にならん

こいつは全く問題にならん

「こいつは全く問題にならん」
26巻227話での、野辺のモノローグ。鼻血を止めるため一旦ベンチに下がった桜木の代わりに、角田が野辺をマークします。しかし野辺のパワーと重さに敵わず、角田は全くポジションをキープできません。疲れきってベンチに戻ってきた角田は、「桜木はすごいのとやってるよ」と野辺の強さを語りました。

6位:来い赤坊主

来い赤坊主

「来い赤坊主」
26巻227話で、野辺が桜木に言ったセリフ。止血した桜木はコートに戻ると、「行くぞオラ」と言って野辺に体を当てます。それに対し、待っていたと言わんばかりに野辺はこう答えました。野辺の強さを身をもって体験した角田は、「いくら桜木でもあの男相手に40分もつのか」と、桜木を気にかけます。

スポンサーリンク

7位:あの赤坊主がオレのジャージーをつかんだろーが!! どこ見てやがるバカヤロウ!!

あの赤坊主がオレのジャージーをつかんだろーが!

「あの赤坊主がオレのジャージーをつかんだろーが!! どこ見てやがるバカヤロウ!!」
28話244話で、野辺が言おうとしたセリフ。審判にバレないようにユニフォームを引っ張った桜木に対し、野辺は腹を立てます。そして審判に対し、こう怒鳴り散らそうとしますが、これはあくまで野辺の想像。そう言えたらいいのに・・・と思いながら、渋々試合を続けるのでした。

8位:明日はオレがとらせねーぜ こんな素人臭いのにR取られてたまるか

明日はオレがとらせねーぜ

「明日はオレがとらせねーぜ こんな素人臭いのにR(リバウンド)取られてたまるか」
25巻218話で、野辺が言ったセリフ。試合前夜のビデオ研究中、山王は桜木がなぜスタメンなのかと疑問に思います。リバウンドのスペシャリストであり、桜木にリバウンドで負けるわけにはいかない野辺は、こう言いました。そして桜木については「一応油断は禁物」ということで、意見がまとまったようです。

スポンサーリンク

9位:何か弱点はあるか?河田

何か弱点はあるか?

「かなりの選手だぞ・・・ これは・・・今まで 無名なのが不思議なくらいだ 何か弱点はあるか?河田」
25巻218話で、野辺が河田に言ったセリフ。赤木が試合で残した成績とビデオのプレイを見て、山王は脅威を感じます。赤木のことを攻守両面において湘北の最重要人物だと見なし、ビデオ研究を続ける山王。野辺は赤木を高く評価したうえで、対策を練るため河田にこう問いかけました。

10位:ぐっ許せん

ぐっ許せん

「ぐっ許せん」
28巻244話での、野辺のモノローグ。野辺を相手にリバウンドを取れていない桜木は、野辺のジャージををこっそり引っ張ってみます。そして野辺が戸惑っている隙にジャンプし、リバンドを奪うことに成功しました。野辺は審判に抗議したい気持ちを抑え、怒りに震えながら心の中でこう言いました。

スポンサーリンク

スラムダンクの名言をアニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならスラムダンクのアニメも映画も両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐスラムダンクを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。