【ワンピース】Mr.1の名言・名セリフランキング18選!「くだらねェなれあいは」「付き合いましょうアンタになら」

   

『ワンピース』のMr.1(ダズ・ボーネス)の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Mr.1(ダズ・ボーネス)の名言・名セリフランキング18選

1位:てめェらずいぶんと仲がいい様だが・・・ くだらねェなれあいは身を滅ぼすだけだぜ

「てめェらずいぶんと仲がいい様だが・・・ くだらねェなれあいは身を滅ぼすだけだぜ」
18巻160話【アラバスタ編】で、Mr.1が言ったセリフ。Mr.1の初登場シーンです。スパイダーズカフェに招集されたバロックワークス幹部たち。既に集まっていたMr.2(ボン・クレー)やミス・ダブルフィンガーたちの和気あいあいとした様子を見て、殺し屋のプロとして言いました。

2位:付き合いましょう・・・アンタになら ちょうど退屈してきた所だ・・・!!!

「付き合いましょう・・・アンタになら ちょうど退屈してきた所だ・・・!!!」
55巻541話【インペルダウン編】で、Mr.1がクロコダイルに言ったセリフ。インペルダウンのLV.4に監獄されていたMr.1を解放したクロコダイルは、共に来るかと訪ねます。Mr.1は、迷うことなく立ち上がり、言いました。

スポンサーリンク

3位:傷ってのはそう簡単に消えますか・・・?

「麦わらは”傷”を負っている 傷ってのはそう簡単に消えますか・・・?」
60巻593話【マリンフォード編】で、Mr.1がクロコダイルに言ったセリフ。頂上戦争が終わり、ルフィがマリンフォードにて、「16点鐘」を行ったことを新聞で知ったMr.1とクロコダイル。その際にクロコダイルに問いかけた言葉です。クロコダイルは、「おれへの当てつけか?」と笑うと、新世界へ向けて野心を燃やしていました。

4位:そりゃあそうだろう・・・おれとお前は 今まで会った事がねェんだからな

「そりゃあそうだろう・・・おれとお前は 今まで会った事がねェんだからな」
21巻194話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。全身刃物人間のMr.1に、自分の斬撃が全く効いていないことを残念がるゾロ。「これだけ手応えを感じて立ち上がられるってのも初めての経験だよ」と言うと、Mr.1が返しました。

スポンサーリンク

5位:一瞬の読み違いが招くものは・・・ 死だ

「一瞬の読み違いが招くものは・・・ 死だ」
21巻195話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。Mr.1は腕から刃を螺旋状に出し、高速回転させて”螺旋抜斬(スパイラルホロウ)”を繰り出します。ゾロは刀で受け止めますが、予想以上の回転の速さに弾かれてしまいます。そのすきを突いてゾロを斬りつけ、Mr.1が冷酷に言い放ちました。

6位: 剣士ではーーこのオレには勝てねェ

「意気込みに水を差す様だが・・・ おれはこの”スパスパ”の能力を手に入れてから今日まで 剣士と名乗る者に 傷一つつけられた事はない 剣士ではーーこのオレには勝てねェ」
21巻194話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。全身刃物でできたMr.1を倒すためには、鉄でも斬れる実力がなければ勝てないと悟るゾロ。「おれがお前に勝った時・・・ おれは鉄でも斬れる男になってるわけだ」と息巻き、Mr.1は現実を突きつけました。

スポンサーリンク

7位:口先だけは斬れる様だな

「口先だけは斬れる様だな」
21巻194話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。スパスパの実の能力を得てから、過去戦った剣士から傷一つつけられたことはないと豪語するMr.1。Mr.1を斬って勝つつもりのゾロは、過去の功績などどうでもいいと言わんばかりに、それを「思い出話」だと一蹴します。そして、「おれとお前は 今まで会った事がねェんだからよ」と言った際にMr.1が返した言葉です。

8位:何分持つかだ

「何分持つかだ」
21巻194話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。Mr.1は刃物でできた足を蹴り上げ、ゾロがそれを受け止めます。圧倒的な戦力差に、自信をのぞかせてMr.1が言うと、ゾロは「お前がな」と悪態で返しました。

スポンサーリンク

9位:死にてェらしい・・・

「死にてェらしい・・・」
18巻160話【アラバスタ編】で、Mr.1が言ったセリフ。Mr.2(ボン・クレー)の部下たちを、不審な動きをしていたとして吹き飛ばしたMr.1。Mr.2の怒りを買い、蹴りを食らったMr.1が言いました。殺し合いに発展するところでしたが、ミス・ダブルフィンガーがそれを制止します。

10位:標的は弱者より消すべし

「”殺しの手引”その1 標的は弱者より消すべし」
21巻189話【アラバスタ編】で、Mr.1が言ったセリフ。殺しのプロであるMr.1と、ミス・ダブルフィンガーは、まず戦力のなさそうなナミを狙います。危険を察知したナミは全力で2人から逃げ出しますが、Mr.1たちは弱者だからと見逃すことはしません。

スポンサーリンク

11位:それくらいも判断できねェのか オカマってのは

「消せと言われたヤツをおれ達は消せばいいんだ!!! それくらいも判断できねェのか オカマってのは」
20巻181話【アラバスタ編】で、Mr.1が言ったセリフ。アルバーナの前で、ビビたちを待ち受けるバロックワークス幹部たち。ビビたちが来る前に反乱が始まったらどうすればいいのかと言ったMr.2に言いました。トゲのある言い方をするMr.1に、Mr.2はオカマ拳法を構えてみせます。

12位:次は・・・ ダイヤでも斬ろうってのか・・・?

「次は・・・ ダイヤでも斬ろうってのか・・・?」
22巻196話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。戦いの最中、成長を見せたゾロは、鉄をも斬ることができる剣士になりました。とうとう自身もゾロに斬られ、倒れそうになる中、Mr.1が悪態をつきました。

スポンサーリンク

13位:この勝負の間に・・・!! 成長しちまいやがった・・・!!!

「この勝負の間に・・・!! 成長しちまいやがった・・・!!!」
22巻196話【アラバスタ編】で、Mr.1のモノローグ。Mr.1に刃が立たず、死に直面し、「何も斬らない剣」について理解したゾロ。真っ向勝負で”獅子歌歌(ししそんそん)”を食らったMr.1は敗北しますが、ゾロの成長を素直に認め、ゾロはMr.1という強敵のおかげで強くなれたことに感謝しました。

14位:いかにも・・・おれは「スパスパの実」を食った “全身刃物人間”

「いかにも・・・ おれは「スパスパの実」を食った “全身刃物人間”」
21巻190話【アラバスタ編】で、Mr.1が言ったセリフ。逃げるナミを斬りつけようとしたMr.1は、素手で大きな石柱を難なく縦に斬りました。「すいぶんおかしな体を持ってるじゃねェか」とゾロに言われ、応えました。

スポンサーリンク

15位:まいったぜ


「・・・まいったぜ」
20巻181話【アラバスタ編】で、Mr.1が言ったセリフ。クロコダイルにビビと麦わらの一味を仕留めるよう命じられた、バロックワークスの幹部たち。ビビに扮したゾロたちは、それぞれバラバラの門から突入しました。思わぬ事態にMr.1が呟きます。

16位:コケにしてくれるじゃねェか・・・!!! たかが小物海賊団の一剣士が・・・

「コケにしてくれるじゃねェか・・・!!! たかが小物海賊団の一剣士が・・・」
21巻190話【アラバスタ編】で、Mr.1がゾロに言ったセリフ。過去にバロックワークスの勧誘を受けた際に、自分を社長にするなら入ってやると返答したゾロ。バロックワークスの実態を知った今、その社長の座すら願い下げだと言います。自らのボスであるクロコダイルをこき下ろすようなゾロの発言に、冷静沈着なMr.1は怒りを見せます。

スポンサーリンク

17位:勿論

「勿論」
60巻594話【マリンフォード編】で、Mr.1がクロコダイルに言ったセリフ。頂上戦争が終わり、クロコダイルは新世界を目指すことを宣言します。共に行くかと誘われたMr.1は、二つ返事で応えました。Mr.1の、クロコダイルへの固い忠誠心が見えるシーンです。

18位:社長命令だ 一旦 海軍を敵とする

「社長命令だ 一旦 海軍を敵とする」
58巻570話【マリンフォード編】で、Mr.1が言ったセリフ。頂上戦争にて、エース奪還のため奮闘するルフィの前に”鷹の目”ミホークが立ち塞がります。ミホークの繰り出した斬撃をMr.1が受け止めて言いました。世界最強のミホークを前に、倒されてしまうMr.1。クロコダイルの命令とあらば、命も惜しまぬ忠誠心の固さが見えます。

スポンサーリンク

ワンピースの名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならワンピースの漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐワンピースを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。