【鬼滅の刃】お館様の名言・名セリフランキング20選!【産屋敷耀哉】

   

『鬼滅の刃』のお館様こと産屋敷耀哉の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

目次

お館様(産屋敷耀哉)の名言・名セリフランキング20選

1位:ごめんね

ごめんね

「ごめんね 刀は振ってみたけれど すぐに脈が狂ってしまって十回もできなかった」
19巻168話で、不死川実弥に言ったセリフ。不死川は柱になった際、武術も何もしたことがないようなお館様の様子をみて、「いい御身分だなァ おいテメェ 産屋敷様よォ」と罵声を浴びせました。この発言に対し、他の柱たちは不死川を咎めます。しかしお館様は「私は構わないよ」と穏やかに答えました。

2位:ありがとう 無惨

ありがとう 無惨

「ああ・・・こんなに話を聞いてくれるとは思わなかったな・・・ ありがとう 無惨」
16巻137話で、無惨に言ったセリフ。お館様の元へとやってきた無惨に対し、無惨の夢は「永遠」であること、その夢は叶わないと語ります。そして最後に自分が死ねば今まで以上に鬼殺隊の士気が上がると言い残し、産屋敷邸を妻と子供諸共爆破しました。

スポンサーリンク

3位:あまね わかるか これは”兆し”だ

あまねわかるこれは”兆し”だ

「百年!! 百年もの間変わらなかった状況が今変わった あまね わかるかこれは”兆し”だ 運命が大きく変わり始める」
11巻97話で、あまねに言ったセリフ。宇髄達が上弦の鬼を倒したと報告を受けたお館様は、吐血しながらも歓喜します。そしてこの波紋は広がっていき、やがて無惨まで届くだろうと言いました。

4位:つらいね天元 君の選んだ道は

つらいね天元君の選んだ道は

「つらいね天元 君の選んだ道は」
10巻87話で、鬼殺隊に入ったばかりの宇髄に言ったセリフ。お館様は、様々な矛盾や葛藤を抱えながらも、人の命を守るために戦い続ける宇髄に「ありがとう 君は素晴らしい子だ」と感謝していました。一方で、宇髄も「俺の方こそ感謝したいお館様 貴方には」とお館様の言葉に救われていました。

スポンサーリンク

5位:お早う皆 今日はとてもいい天気だね 空は青いのかな?

空は青いのかな?

「お早う皆 今日はとてもいい天気だね 空は青いのかな? 顔ぶれが変わらずに 半年に一度の”柱合会議”を迎えられたこと 嬉しく思うよ」
6巻46話で、柱合会議に登場した際のセリフ。お館様が登場すると、柱たちは一斉に膝をつき敬意を表しました。お館様が柱たちから尊敬され、慕われていることがよくわかる場面です。

6位:叶うことなら私も君たちのように 体一つで人の命を守れる強い剣士になりたかった

叶うことなら私も君たちのように体一つで人の命を守れる強い剣士になりたかった

「叶うことなら私も君たちのように 体一つで人の命を守れる強い剣士になりたかった」
19巻168話で、不死川実弥に言ったセリフ。1位のセリフから続きます。お館様は刀を振ったことはあるけれど、すぐに脈が狂ってしまい十回も振ることが出来なかったことを打ち明けます。不死川は、お館様の慈愛に溢れた眼差しに言葉を失いました。

スポンサーリンク

7位:君たちが捨て駒だとするならば 私も同じく捨て駒だ

君たちが捨て駒だとするならば私も同じく捨て駒だ

「君たちが捨て駒だとするならば 私も同じく捨て駒だ 鬼殺隊を動かす駒の一つに過ぎない 私が死んだとしても何も変わらない」
19巻168話で、不死川実弥に言ったセリフ。お館様は、自分は偉くも何ともない、隊員達と平等な立場であると不死川に伝えます。また、隊員達が敬意を示してくれているのは、皆の善意なので嫌なら同じようにしなくても良いと言いました。

8位:人を襲わないという保証ができない 証明できない ただ 人を襲うということもまた証明ができない

ただ人を襲うということもまた証明ができない

「確かに そうだね 人を襲わないという保証ができない 証明できない ただ 人を襲うということもまた証明ができない」
6巻46話で、柱たちに言ったセリフ。柱合会議で、禰豆子が人に襲いかかった場合は、炭治郎・鱗滝・義勇の3人が腹を切るという鱗滝の手紙を読み上げます。これを聞いて不死川と煉獄は、何の保証にもならないと反論しました。お館様は襲わないことの証明と同様に、襲うことも証明ができないと2人を諭します。

スポンサーリンク

9位:永遠というのは人の想いだ

永遠というのは人の想いだ

「永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり 不滅なんだよ」
16巻137話で、無惨に言ったセリフ。お館様は、無惨が永遠を夢見ていることを言い当てます。無惨はもうすぐ願いが叶うと言いますが、お館様はその願いは叶わないと言いました。また、千年間鬼殺隊が無くならずにいることが、人の想いが不滅であると証明していると続けます。

10位:君は神様から特別に愛された人なんだよ蜜璃

君は神様から特別に愛された人なんだよ蜜璃

「素晴らしい 君は神様から特別に愛された人なんだよ蜜璃 自分の強さを誇りなさい」
14巻124話で、甘露寺蜜璃に言ったセリフ。甘露寺は生まれつきの強靭な体質がコンプレックスでした。筋肉の密度が常人の8倍あるため、細身な体でも屈強な男性と同じくらいの力があります。この体質のせいでお見合いが破談になった過去があり、力を抑え込むようになります。しかし、お館様に認めてもうことで救われたのでした。

スポンサーリンク

11位:鬼舞辻無惨 お前は必ず私たちが私たちの代で倒す

鬼舞辻無惨お前は必ず私たちが私たちの代で倒す

「鬼舞辻無惨 お前は必ず私たちが私たちの代で倒す 我が一族唯一の汚点であるお前は・・・!!」
11巻97話で言ったセリフ。3位のセリフから続きます。お館様は、宇髄たちが上弦の鬼を倒したことを知り歓喜していました。そして、吐血しながら必ず倒すと叫ぶ表情からは、固い決意を感じられます。

12位:これを否定するためには 否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない

それ以上のものを差し出さなければならない

「これを否定するためには 否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない」
6巻46話で、柱たちに言ったセリフ。8位のセリフから続きます。お館様は「禰豆子が二年以上もの間人を喰わずにいるという事実があり 禰豆子のために二人の者の命が懸けられている」と言います。そして、禰豆子が人を襲わないということを否定するには、この2つ以上のものを提示しなければならないと伝えました。これには不死川も煉獄も、何も言い返せずにいました。

スポンサーリンク

13位:君が人を守る為に戦ったのだと私は知っているよ

君が人を守るために戦ったのだと私は知っているよ

「君が人を守る為に戦ったのだと私は知っているよ 君は人殺しではない」
16巻139話で、悲鳴嶼行冥に言ったセリフ。悲鳴嶼は親のいない子供達と寺で暮らしていました。ある日、一人の子供が招きいれてしまった鬼によって子供たちは殺されてしまいます。悲鳴嶼は鬼を朝まで殴り続け、1番幼い子どもだけが残りました。しかし、その子供はショックでうまく証言出来ず、子どもたちを殺した犯人として行冥は投獄されます。その際、悲鳴嶼を助けたのがお館様でした。

14位:杏寿郎は頑張ったんだね 凄い子だ

杏寿郎は頑張ったんだね凄い子だ

「二百人の乗客は一人として死ななかったのか 杏寿郎は頑張ったんだね 凄い子だ」
8巻66話で、言ったセリフ。猗窩座との戦いで煉獄が死亡したことを知ります。列車に乗っていた200人の乗客に一人として死人が出なかったことを知り、煉獄を称賛しました。

スポンサーリンク

15位:寂しくはないよ 私ももう永くは生きられない

寂しくはないよ私ももう永くは生きられない

「寂しくはないよ 私ももう永くは生きられない 近いうちに杏寿郎や皆のいる・・・黄泉の国へ行くだろうから」
8巻66話で、言ったセリフ。14位のセリフから続きます。煉獄の死を知りますが、自分の命も長くはないから寂しくはないと言います。また、顔の焼けただれたような痕が首にまで広がっていることから、病がかなり進行していることがわかります。

16位:だからこそ柱は尊敬され優遇されるんだよ 炭治郎も口の利き方には気をつけるように

だからこそ柱は尊敬され優遇されるんだよ炭治郎も口の利き方には気をつけるように

「当然抜きん出た才能がある 血を履くような鍛錬で自らを叩き上げて死線をくぐり 十二鬼月をも倒している だからこそ柱は尊敬され優遇されるんだよ 炭治郎も口の聞き方には気をつけるように」
6巻47話で、炭治郎に言ったセリフ。お館様は、禰豆子が人を襲わない証明ができたが、皆から認められるためには十二鬼月を倒すよう炭治郎に言います。そして、炭治郎には柱を敬うように、伊黒と不死川実弥には下の子に意地悪をしないようにと注意します。皆に平等に接する態度から、隊員から慕われる理由がうかがえます。

スポンサーリンク

17位:ではこれで 禰豆子が人を襲わないことの証明ができたね

ではこれで禰豆子が人を襲わないことの証明ができたね

「ではこれで 禰豆子が人を襲わないことの証明ができたね」
6巻47話の柱合会議でのセリフ。禰豆子を試すため、不死川実弥は自分の腕を斬りつけ、血まみれの腕を禰豆子に突き出します。しかし、禰豆子はプイッと顔を背けて我慢しました。不死川の予想とは逆に、禰豆子が人を襲わないことの証明をすることが出来ました。

18位:禰豆子は好きにさせなさい 大丈夫だから

禰豆子は好きにさせなさい大丈夫だから

「禰豆子は好きにさせなさい 大丈夫だから」
21巻185話で、輝利哉に言ったセリフ。禰豆子は炭治郎の危機を察知して部屋を飛び出します。禰豆子をどうするか指示を仰がれ、輝利哉は「追わなければ・・・!!」と考えます。指示を出しかけたその時、輝利哉の背後にお館様が現れ、好きにさせるよう言います。父の面影を感じて、輝利哉はポロポロと涙を流しました。

スポンサーリンク

19位:よく来たね 私の可愛い剣士たち

よく来たね私の可愛い剣士たち

「よく来たね 私の可愛い剣士たち」
6巻45話で、柱合会議に登場した際のセリフ。炭治郎と不死川実弥が、禰豆子を生かすか、殺すかで揉めているところにお館様が登場します。炭治郎はお館様を初めて見て、一瞬驚いていました。

20位:五人も生き残ったのかい 優秀だね

五人も生き残ったのかい優秀だね

「五人も生き残ったのかい 優秀だね また私の剣士が増えた・・・ どんな剣士になるのかな」
2巻9話で、言ったセリフ。お館様は、最終選別の結果を鎹烏から知らされます。初登場のシーンですが、縁側で烏を撫でる後ろ姿からも優しさが溢れていました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら鬼滅の刃の漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ鬼滅の刃を見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。