【鬼滅の刃】冨岡義勇の名言・名セリフランキング20選!「生殺与奪の権を他人に握らせるな」

   

『鬼滅の刃』の冨岡義勇の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

冨岡義勇の名言・名セリフランキング20選

1位:生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」
1巻1話で、鬼と化した禰豆子を庇う炭治郎に義勇が言ったセリフ。
炭治郎は「どうか妹を殺さないでください」と土下座をして義勇に頼むが、義勇は奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者では妹を守れないと強い口調で指摘しています。

2位:弱者には何の権利も選択肢もない

「弱者には何の権利も選択肢もない 悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!」
1巻1話で、義勇が炭治郎に言ったセリフ。土下座して頼む炭治郎を、「惨めったらしくうずくまるのはやめろ!!」と叱責します。

スポンサーリンク

3位:俺が来るまでよく堪えた 後は任せろ

「俺が来るまでよく堪えた 後は任せろ」
5巻42話で、十二鬼月の下弦の伍である累との戦いに苦戦していた炭治郎を助けに入った義勇のセリフ。
禰豆子の血鬼術「爆血」と炭治郎の「ヒノカミ神楽」で勝ったかに見えたが、累は炭治郎に頸を斬られるより先に、自分の糸で頸を切っていた。

4位:炭治郎を殺したければまず俺を倒せ

「炭治郎を殺したければ まず俺を倒せ」
18巻153話で、倒れている炭治郎へと向かう猗窩座に対して放ったセリフ。
頸を切り落としてもなお再生する猗窩座に、苦戦する義勇だったが、炭治郎のもとへ行かせまいと立ち向かった。

スポンサーリンク

5位:俺は嫌われていない

俺は嫌われていない

「俺は嫌われていない」
6巻44話で、「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」という胡蝶しのぶに返したセリフ。
下弦の伍・累を倒した後、鬼である禰豆子を殺そうと現れた胡蝶しのぶが放った毒舌に、炭治郎も動揺を隠せなかった。

6位:今度から懐におはぎを忍ばせておいて 不死川に会う時にあげようと思う

「今度から懐におはぎを忍ばせておいて 不死川に会う時にあげようと思う」
16巻136話で、不死川の好物がおはぎと知った義勇のセリフ。
不死川は義勇の「俺はお前たちとは違う」という発言を勘違いしており、義勇を嫌っている。そんな不死川と親しくなるために、好物を渡そうと考える姿が可愛らしい場面。ムフフと笑う義勇も印象的。

スポンサーリンク

7位:心外!!

「心外!!」
公式ファンブック『中高一貫!!キメツ学園物語』での義勇のセリフ。
バレンタインチョコをもらう秘訣について、「モテようと思ったことはない」という義勇の回答に、怒る善逸。炭治郎の「いい加減にしろ!ただでさえ冨岡先生はこんな所でぼっちゴハンして悲しいんだからそんな言い方するな!!」というフォローにならない発言に対するセリフ。

8位:そうか

「そうか」
8巻66話で、炎柱である煉獄杏寿郎の死亡を鎹鴉から知らされた際のセリフ。
煉獄の死に対する柱の反応は様々だったが、義勇はこの短い一言のみ。仲間の死に冷酷なようにも見える場面だが、多くを語らずあえて短いセリフであることが、言葉の重みを増している。

スポンサーリンク

9位:俺は水柱じゃない

「俺は水柱じゃない」
15巻130話で、稽古をつけてほしいと頼みにきた炭治郎に言ったセリフ。
周りの態度や実力からも義勇が水柱であることは明らかなため、炭治郎はこの発言に困惑する。しかし、義勇は最終選別で一体の鬼も倒さず錆兎に助けられただけだったことから、自分は水柱に相応しくないと考えていました。

10位:つらいだろう叫び出したいだろう わかるよ

「つらいだろう叫び出したいだろう わかるよ」
1巻1話で、禰豆子を殺さないでほしいと頼む炭治郎に対し、厳しい言葉を浴びせた際の、義勇の心の内でのセリフ。自身も翌日に祝言を挙げるはずだった姉や、親友である錆兎を鬼に殺されており、炭治郎の気持ちを深く理解していた。

スポンサーリンク

11位:怒れ

「怒れ 許せないという強く純粋な怒りは 手足を動かすための揺るぎない原動力になる」
1巻1話で、禰豆子を庇う炭治郎に対し罵倒している際の冨岡義勇の心の声。
本心は炭治郎に絶望してほしくないと思っており、炭治郎を奮い立たせるためにあえて厳しいことを言う、冨岡義勇の優しさが感じられる一言。

12位:泣くな絶望するな そんなのは今することじゃない

「泣くな 絶望するな そんなのは今することじゃない」
1巻1話で、禰豆子を庇いどうか殺さないでほしいと頼み込む炭治郎に対し、罵倒する義勇のモノローグ。炭治郎の悲しみや絶望を理解した上で、悲しむ暇もないこと、立ち上がらなくてはいけないことを諭すセリフ。

スポンサーリンク

13位:笑止千万!!

「奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者が妹を治す?仇を見つける?笑止千万!!」
1巻1話で、義勇が炭治郎に言ったセリフ。「どうか妹を殺さないでください」と土下座して頼む炭治郎を、義勇は強くなじった。

14位:俺は人に守られてばかりだ

「また守れなかった 俺は人に守られてばかりだ・・・許してくれ すまない 禰豆子」
23巻200話で、無惨を討ち死んでしまった炭治郎を前にした義勇のセリフ。
他の隊員が勝利に湧く中、膝を付き刀を握った状態で息をしていない炭治郎を見つけた義勇は、最終選別での錆兎を重ね、涙を流した。

スポンサーリンク

15位:俺は頭にきてる 猛烈に背中が痛いからだ

「俺は頭にきてる 猛烈に背中が痛いからだ よくも遠くまで飛ばしてくれたな上弦の参」
17巻149話で、猗窩座に刀を折られかけていた炭治郎を助けて放ったセリフ。
猗窩座の「破壊殺 脚式 流閃群光」で蹴り飛ばされましたが、炭治郎のピンチに颯爽と登場しました。

スポンサーリンク

16位:なんで?

「なんで?」
15巻131話で、「俺は水柱になっていい人間じゃない」と気を落とす義勇に、ざるそばの早食い勝負をしようと突然提案した炭治郎に対する一言。
勝負をすれば元気が出るのではないかという、炭治郎なりの気遣いだったが、脈絡のない突然の提案に、義勇は戸惑う。ただ、戸惑いながらも、実際に早食い勝負はしていました(笑)

17位:鱗滝左近次 冨岡義勇が腹を切ってお詫び致します

「鱗滝左近次 富岡義勇が腹を切ってお詫び致します」
6巻46話で、柱合会議にて鱗滝左近次がお館様へ宛てた手紙に綴られた一文。
禰豆子が人を襲った場合、炭治郎と共に鱗滝と義勇も責任を取り死ぬという覚悟に感動する一言です。

18位:鬼に名乗るような名は持ち合わせていない 俺は喋るのが嫌いだから話しかけるな

「鬼に名乗るような名は持ち合わせていない 俺は喋るのが嫌いだから話しかけるな」
17巻148話で、名前を聞いてきた猗窩座に返したセリフ。
煉獄の時と同様に、猗窩座は実力を認めた義勇の名前を知りたがるが、義勇はこれを拒否。しかし猗窩座は諦めず、「何度でも聞くぞお前の名を!!」と宣言し、義勇を蹴り飛ばしました。

スポンサーリンク

19位:託されたものを後に繋ぐ もう二度と目の前で家族や仲間を死なせない

「託されたものを後に繋ぐ もう二度と目の前で家族や仲間を死なせない」
18巻154話で、頸という弱点を克服し向かってくる猗窩座から、炭治郎を守る義勇の心の声。過去に姉と親友の錆兎に守られたことで自責の念にかられていた義勇だが、守られた命を後に繋ごうとしました。

20位:思い出したくなかった 涙が止まらなくなるから 思い出すと悲しすぎて何もできなくなったから

「思い出したくなかった 涙が止まらなくなるから 思い出すと悲しすぎて何もできなくなったから」
15巻131話で、義勇の胸の内のセリフ。自分を守り死んでしまった姉と錆兎のことを思い出すと涙が止まらなくなってしまう。そのため口数が少なく、周りと距離を取っていた義勇の心の傷の深さがわかる一言。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら鬼滅の刃の漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ鬼滅の刃を見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。