【呪術廻戦】伏黒恵の名言・名セリフランキング20選!「やめだ」「領域展開」「おひさまの匂い」

『呪術廻戦』の伏黒恵の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、劇場版映画『呪術廻戦0』、原作マンガから引用しています。
週刊少年ジャンプ本誌のネタバレも含むのでご注意ください。

目次

伏黒恵の名言・名セリフランキング20選

1位:領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUJUTSU KAISEN(@jujutsukaisen)がシェアした投稿

出典
  • 単行本巻第58話
  • アニメ1期23話

少年院の時より数段強い呪霊に遭遇し、五条悟の「本気でやれ もっと欲張れ」という言葉を思い出し、不完全ながらも領域展開した伏黒。

「いい、それでいい」とすかさず宿儺Pからの「イイネ」が入った。

2位:玉犬(ぎょくけん)

出典
  • 単行本1巻第1話
  • アニメ1期1話

伏黒が最も多用する、犬の式神。

当初、真っ白な「白」と真っ黒な「黒」がいたが、少年院の特級呪霊に「白」は破壊されてしまった。

伏黒の十種の式神は、完全に破壊された場合二度と顕現することはできない。
破壊された式神の遺した術式と力は他の式神に引き継がれる。

破壊された「白」のの術式と力を「黒」が引き継ぐことで生まれた式神が「渾(こん)」。
47話、花御戦で初めて登場した。

172話のレジィ戦でもキーとなる式神として使っている。

伏黒「玉犬はあの程度で動けなくなるほどヤワじゃない」

3位:布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUJUTSU KAISEN(@jujutsukaisen)がシェアした投稿

出典
  • 単行本14巻第117話

呪詛師・重面春太(しげも はるた)との戦闘にて。

宿儺戦で発動しかけた奥の手を、ついに発動。

歴代十種影法術師の中で、誰ひとり調伏できていない最強の式神「八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)」を呼び出した。

スポンサーリンク

4位:やめだ

出典
  • 単行本巻第58話
  • アニメ1期23話

特級呪霊との戦闘にて。

五条悟「君の奥の手のせいかな。最悪自分が死ねば全て解決できると思ってる」

という五条悟の言葉通り、奥の手を使い、魔虚羅(まこら)を呼び出そうとした伏黒だったが、

宿儺「宝の持ち腐れだな。オマエあの時何故逃げた」

という宿儺の言葉を思い出し、中断。

イメージしろ自由に!!限界を超えた未来の自分を

領域展開に至る。

不完全!!不細工もいいとこだ!!だが今はコレでいい!!

5位:鵺(ぬえ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUJUTSU KAISEN(@jujutsukaisen)がシェアした投稿

出典
  • 単行本2巻第7話
  • アニメ1期4話

頭半分を覆う骸骨の面をつけた怪鳥の式神。
玉犬の次に伏黒が多用している。

飛行能力があり、移動手段として利用するほか、帯電した呪力をまとって体当たりを行えるため、先鋒を担わされることが多い。

花御戦(46話)では、

伏黒「狗巻先輩が止めてくれる。ビビらずいけ」

と言いつつ思っきり突き刺されてしまった。

6位:別に臭くない。おひさまの匂いって感じですね

出典
  • 単行本該当箇所なし
  • アニメ5話じゅじゅさんぽ

禪院真希にパンダの匂いを嗅いでみろと言われ、香ってみた伏黒のセリフ。

真希と釘崎野薔薇を「おひさまぁ!?」とおののかせた、伏黒のかわいすぎる一言。

スポンサーリンク

7位:八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)

出典
  • 単行本14巻第117話

呪詛師・重面春太(しげも はるた)との戦闘にて、伏黒が使った奥の手。

異分子である宿儺が魔虚羅(まこら)を倒し、調伏の儀を無かったこととした。

反転術式で伏黒を助けた宿儺は、

宿儺「魅せてくれたな(みせてくれたな)、伏黒恵!!」

と非常にご満悦だった。

スポンサーリンク

8位:脱兎(だっと)

出典
  • 単行本11巻第96話

「ダルマ爺」こと、「あべこべ」を使う呪詛師・粟坂二良(あわさかじろう)との戦闘にて。
一旦退がるための陽動として使った式神。

113話で、パパ黒こと、父親の伏黒甚爾(とうじ)との戦闘でも、逃げる際に使った。

9位:その当主もこういう使い方をしたんだろうな

出典
  • 単行本14巻第117話

呪詛師・重面春太(しげも はるた)との戦闘にて。

かつて、五条家と禪院家の当主同士が、御前試合で本気で殺し合って両方死んだ。
その時の五条家当主は、五条悟と同じ、六眼(りくがん)持ちの無下限呪術使い。
一方、禪院家当主は、伏黒恵と同じ、「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」。

伏黒「だからってアンタに勝てる術師になれるかよ」

と、魔虚羅(まこら)を呼び出した。

スポンサーリンク

10位:満象(ばんしょう)

出典
  • 単行本6巻第44話
  • アニメ1期18話

京都校との交流会で、加茂 憲紀(かも のりとし)戦で伏黒が使った式神。
この時は調伏したばかりで、呪力を喰い、単体でしか使えなかったが、
171話、レジィ戦では大活躍した。

3~6トンと、アフリカ象(ぞう)並みの体重を有する。

11位:俺が一番背負っていない!!だから!!俺が先に倒れるなんてことは、許されねぇんだよ!!

出典
  • 単行本6巻第47話
  • アニメ1期19話

花御戦にて。
真希と共に戦うも、花御に呪いの種子を打ち込まれ、絶体絶命の状態で。
伏黒のモノローグ。

12位:俺たちのせいだ。オマエ独りで勝手に諦めるな

出典
  • 単行本17巻第143話

乙骨に反転術式で生き返らせてもらい、死刑を執行済で偽装。
虎杖「俺のせいで大勢死んだんだぞ」という虎杖に、伏黒が言ったセリフ。

伏黒の虎杖に対するクソデカ感情が伺える。

スポンサーリンク

13位:あと一人乙骨先輩って唯一手放しで尊敬できる人がいるが、今海外

出典
  • 単行本2巻第10話
  • アニメ1期5話

釘崎野薔薇に2年の先輩たちを紹介した時に、言ったセリフ。

釘崎「アンタ、パンダをパンダで済ませるつもりか」

とツッコミが入った。

伏黒はどうやら真希、狗巻、パンダ先輩よりも乙骨を尊敬しているらしい。

14位:ごめーん!! !

出典
  • ファンブック

ファンブックにて、
「Qもし女子から告白されたらどう断りますか?」という質問に対する解答がコレ。

およそ伏黒のキャラとはかけ離れた答えに、伏黒ファンをざわつかせた。

15位:お願いします時間がありません。話を聞いてください(土下座)

出典
  • 単行本17巻第157話

呪力高専3年・星綺羅羅(ほしきらら)に対して、土下座と共に言ったセリフ。

綺羅羅の術式を攻略した後での土下座に、綺羅羅も「分かったよ」と折れた。

スポンサーリンク

16位:でももう津美紀(つみき)に殺し合いが強制されることはないんだ

出典
  • 単行本19巻第168話

死滅回游にて。
レジィ・スターと交戦中の伏黒のモノローグ。

加茂憲倫(かものりとし)が仕組んだ呪術を与えられた者たちの殺し合い”死滅回游(しめつかいゆう)”。

伏黒が死滅回遊に参加したのは、義理の姉・津美紀(つみき)が巻き込まれたからだった。

伏黒の津美紀への想いの深さがわかる。

焦るな。皆を信じろ。
俺はただ全力で降りかかる火の粉を払えばいい

17位:謝るからさ、さっさと起きろよバカ姉貴

出典
  • 単行本7巻第59話
  • アニメ1期23話

初めて領域展開に成功した後、回想シーンにて。

津美紀(つみき)は、伏黒が中3の時、呪われ寝たきりになってしまった。
伏黒が小1の時、伏黒の父親と津美紀の母親、それぞれの片親がくっついて蒸発。
以後、二人で暮らしてきた伏黒にとって、津美紀の存在は実の姉にも等しいのかもしれない。

18位:先に逝く、せいぜい頑張れ

出典
  • 単行本14巻第117話

渋谷事変にて。
道連れの形で調伏の儀に巻き込んだ重面春太に、言った台詞。

スポンサーリンク

19位:俺は不平等に人を助ける

出典
  • 単行本2巻第9話
  • アニメ1期5話

少年院の特級呪霊の任務にて。
自分たちを助けるために残り、宿儺に身体を乗っ取られた虎杖に対しての言葉。

20位:たまにいるよ、オマエみたいに行動じゃなく口先が全てのクズ人間

出典
  • 単行本19巻第168話

レジィ戦にて。
「・・・じゃあ言ってよ。レジィ様は言ってくれたもん。私を守るって!!私を好きって!!言ってよぉ!!!」と麗美(れみ)に言われ、返したセリフ。

最近伏黒の性格がどんどん歪んでいっている気がする・・・。

スポンサーリンク

伏黒恵のかっこいい名シーンランキング3選

人気の高い伏黒の名シーン3選をご紹介!

1位:その人に揺るがない人間性があれば、それ以上は何も求めません

出典
  • 単行本3巻第17話
  • アニメ1期8話

東堂葵に「どんな女がタイプだ」と聞かれ、返したシーン。

カッコいいと女性ファンを沸かせたが、

東堂「やっぱりだ。退屈だよ、伏黒」

と東堂は涙を流すレベルで失望していた。

ちなみに、この時伏黒が思い描いていたのは津美紀。

2位:俺は正義の味方じゃない、呪術師なんだ

出典
  • 単行本2巻第9話
  • アニメ1期5話

宿儺戦にて。
虎杖に戻ったことに気づき、言ったセリフ。

伏黒「だからオマエを助けた事を一度だって後悔したことはない」

アニメでは降りしきる雨の演出も効いていた。

3位:でも死なせたくありません

出典
  • 単行本1巻第2話
  • アニメ1期2話

呪術規定にのっとれば虎杖は処刑対象だが、

伏黒「私情です。なんとかしてください」

と五条悟に頼んだシーン。

論理的な思考ではなく、意外と感情論で伏黒が動くことがわかる。