【スラムダンク】河田雅史の名言・名セリフランキング20選!「むかってくるなら手加減はできねえ男だ」

   

『スラムダンク』の山王工業のセンター、河田雅史の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

目次

河田雅史の名言・名セリフランキング20選

1位:むかってくるなら手加減は できねえ男だ 俺は

むかってくるなら手加減はできねえ男だ俺は

「むかってくるなら手加減は できねえ男だ 俺は」
30巻268話で、河田が桜木に言ったセリフ。ルーズボールを追いかけて来賓(らいひん)テーブルに突っ込んだ桜木は、背中を痛めてしまいます。桜木を観察していた河田は、その異変に気がついていました。河田は痛みを隠してプレイを続ける桜木にこう言い、気にかけながらも手を抜くつもりはないと忠告します。

2位:無理はいかんぞ赤坊主・・・ お前には将来がある

無理はいかんぞ赤坊主お前には将来がある

「無理はいかんぞ赤坊主・・・ お前には将来(さき)がある」
30巻268話で、河田が桜木に言ったセリフ。背中の痛みを隠してプレイする桜木に対し、河田はこう声をかけました。桜木はこの河田の制止を振り切り、ジャンプして赤木が外したシュートをゴールに叩き込みます。しかしここまでの無理がたたり、桜木はついに倒れ込んでしまいました。

スポンサーリンク

3位:ズイブン長えこと宙にいるんだな そして着地するや速攻の先頭を駆ける あの脚力・・・!!ブロックにフルパワーでジャンプしたあとあれだけのダッシュは並じゃできねえ 誰もそんなとこ見てやしねーだろうが・・・・・・

ズイブン長えこと宙にいるんだな

「ズイブン長えこと宙にいるんだな そして着地するや速攻の先頭を駆ける あの脚力・・・!!ブロックにフルパワーでジャンプしたあとあれだけのダッシュは並じゃできねえ 誰もそんなとこ見てやしねーだろうが・・・・・・」
29巻252話で、河田が言ったセリフ。桜木の滞空時間に驚いた河田は、更にその後猛ダッシュする姿を見て、その身体能力の高さに驚愕(きょうがく)していました。河田と同じことを感じた安西監督は、今は亡き矢沢に思いをはせ、「お前を超える逸材がここにいるのだ」と静かに呟きます。

4位:深津オレに1本返させろ あのヤローガンくれやがった ゴリラみてーなかおしやがって

あのヤローガンくれやがったゴリラみてーなかおしやがって

「深津オレに1本返させろ あのヤローガンくれやがった ゴリラみてーなかおしやがって」
26巻226話で、河田が深津に言ったセリフ。三井からパスを受けた赤木は、豪快なダンクを決め、河田をにらみつけました。これに触発された河田は深津にこう言い、やり返すことを決めます。その直後、河田はシュートを決めてポーズをとり、赤木をにらみ返すのでした。

スポンサーリンク

5位:あれ・・・まだいる

あれ・・・まだいる

「あれ・・・まだいる」
29巻252話での、河田のモノローグ。河田は桜木のジャンプより少し遅れて飛び、タイミングをずらしてシュートを打とうとします。ところが、とっくに着地しているであろう桜木がまだ宙にいることに、河田は気づきました。桜木の滞空時間の長さに驚いた河田は、シュートを外してしまいます。

6位:おら しゃきっとせい!

おらしゃきっとせい!!

「おら しゃきっとせい!」
26巻229話で、河田が弟の美紀男に言ったセリフ。おっとりした性格の美紀男は、力で桜木を圧倒するものの、どこか緊張感に欠けている様子です。河田はそんな美紀男に度々檄(げき)を飛ばします。河田がこう言って頭を叩くと、美紀男は「ごめんお兄ちゃん」とのんびり答えるのでした。

スポンサーリンク

7位:ゴツイ顔? 何だァ!?顔とシュートエリアが関係あんのか!!

顔とシュートエリアが関係あんのか!!

「ゴツイ顔? 何だァ!?顔とシュートエリアが関係あんのか!!」
25巻218話で、河田が沢北に言ったセリフ。山王はビデオで湘北を研究していました。赤木のプレイを見た沢北は、その弱点に気づきます。ゴール下から離れた場所で勝負すればいいと対策を講じた沢北。しかし「河田さんはゴツい顔の割にシュートエリアは広い」と言ってしまい、これに河田は激怒します。

8位:赤坊主! やるでねか!!

赤坊主!やるでねか!!

「赤坊主! やるでねか!!」
28巻245話で、河田が桜木に言ったセリフ。河田を意識しすぎた赤木は、その場しのぎのシュートを打ちました。案の定シュートは外れますが、桜木はこの時野辺からリバウンドを奪い取ります。これを見た河田はこう言いながら走り込み、すぐさま桜木のマークにつきました。

スポンサーリンク

9位:あれっ? いたのか

あれっ?いたのか

「あれっ? いたのか」
28巻251話で、河田が桜木に言ったセリフ。自分をマークしにきた河田に対し「死ぬ気でかかってこい」と威勢よく言う桜木。河田はこれに笑いながら「わかった」答えます。そしてその後、桜木を軽々と吹き飛ばしてリバウンドを奪い、力の差を見せつけてこう言いました。

10位:赤坊主ー こいつは跳ばしちゃダメなんだ 跳ばせない事がまず第一で ボールとるのはそれからでいい

赤坊主こいつは跳ばしちゃダメなんだ

「赤坊主ー こいつは跳ばしちゃダメなんだ 跳ばせない事がまず第一で ボールとるのはそれからでいい」
29巻256話での、河田のモノローグ。桜木にリバウンドを取らせないため、河田は冷静にこう考えます。桜木を跳ばせないよう押さえ込み、その後落ち着いてボールを取った河田。ベンチに下がった野辺は、河田のプレイを見て桜木の攻略法に気づき、「おお!」と手を叩いて感心していました。

スポンサーリンク

11位:もっと全力でぶつかれよ赤木

もっと全力でぶつかれよ赤木

「もっと全力でぶつかれよ赤木」
26巻229話で、河田が赤木に言ったセリフ。赤木をマークする片手間で、美紀男に指示を出す河田。そんな河田の態度に、赤木は神経を逆(さか)なでされていました。いらだちを見せる赤木に対し、河田はさらにこう言葉をかけて挑発します。

12位:だら!!!

だら!!!

「だら!!!」
30巻267話で、河田が言ったセリフ。タイムアウトの直後、深津からのノールックパスを受けた河田は、こう叫びながら大胆なダンクを決めます。このコンビプレーを見て、赤木は改めて「相手はあくまでも最強山王」であると感じ、気を引き締めるのでした。

スポンサーリンク

13位:てめえ山王バスケ部 始まって以来の二枚目とか言われてチョーシこいてるべ!?

てめえ山王バスケ部始まって以来の二枚目とか言われてチョーシこいてるべ

「てめえ山王バスケ部 始まって以来の二枚目とか言われてチョーシこいてるべ!? 女の子からファンレターも来てるし!!」
25巻218話で、河田が沢北に言ったセリフ。”ゴツい顔”と言われた河田は、沢北に関節技をかけながらこう言います。そして沢北が”二枚目”ともてはやされていることや、女子から人気があることまで話に持ち出してきました。河田の怒りは、いつの間にかモテる沢北へのやっかみに変わってしまったようです。

14位:あるよ?

あるよ?

「あるよ?」
26巻229話で、河田が赤木に言ったセリフ。のんびり屋の弟・美紀男を気にかけ、度々声をかけていた河田。弟のことばかり気にしている河田に対し、赤木は「そんな余裕はねえだろ」と言いますが、河田は余裕たっぷりにこう答えます。この言葉に、赤木はカチンと来た様子でした。

スポンサーリンク

15位:まだ 何もやってねえ!

まだ何もやってねえ!

「まだ 何もやってねえ!」
26巻228話で、河田が弟の美紀男に言ったセリフ。流川のダンクを止めようとして手首を痛めた野辺の代わりに、河田の弟である美紀男がコートに入りました。2メートル10センチの巨体を誇る美紀男ですが、気は小さく、登場して早々兄に「ごめん」と言います。それに対し、河田はこう答えました。

16位:何をうれしそうな顔してやがる

何をうれしそうな顔してやがる

「何をうれしそうな顔してやがる」
28巻251話で、河田が桜木に言ったセリフ。桜木のリバウンドがチームにいい流れをもたらしていると気がついた堂本監督は、桜木のマークにつくよう河田に命じます。最強のセンターが自分をマークしているという事実に、桜木は思わず笑みをこぼしました。そんな桜木の顔を見て、河田はこう言います。

スポンサーリンク

17位:桜木をオレにつけろよ 奴を観察してーんだよ

桜木をオレにつけろよ奴を観察してーんだよ

「桜木をオレにつけろよ 奴を観察してーんだよ」
29巻252話で、河田が赤木に言ったセリフ。沢北が河田に出したアリウープのパスを、桜木は叩き落としました。赤木はこの後、桜木に美紀男をマークするよう指示を出します。しかしそんな赤木に対し、桜木に興味がある河田はこう言いました。

18位:その赤坊主はお前に任したぞ!! 責任持って止めろよ!!

その赤坊主はお前に任したぞ責任持って止めろよ

「その赤坊主はお前に任したぞ!! 責任持って止めろよ!!」
26巻229話で、河田が美紀男に言ったセリフ。桜木とマッチアップをする美紀男に対し、河田はこう声をかけ気合を入れます。美紀男は「ふぁい!!」と返事するものの、この後桜木とのんきに談笑。河田はそんな美紀男を、遠くから叱りつけるのでした。

スポンサーリンク

19位:へぇーお前もかなり桜木を警戒してるな沢北

お前もかなり桜木を警戒してるな沢北

「へぇーお前もかなり桜木を警戒してるな沢北」
29巻254話で、河田が沢北に言ったセリフ。沢北は桜木をかわし、高く放り投げるようなシュートを打ちました。桜木はこれを”ヘナチョコシュート”と言いますが、河田は「沢北があれを日本でやったのは初めて」と話します。その後、沢北が再び同様のシュートを打ったのを見て、河田はこう思いました。

20位:もうあきたぜそのパターンはよう

もうあきたぜそのパターンはよう

「もうあきたぜそのパターンはよう」
28巻250話で、河田が言ったセリフ。三井のスリーポイントにより、点差を詰め始めた湘北。赤木がスクリーンをかけると、また三井をフリーにさせる作戦だと予想した河田はこう言いました。ところがこれはフェイクで、宮城は赤木にパスを出します。マークが外れた赤木は、そのまま見事ダンクを決めました。

スポンサーリンク

スラムダンクの名言をアニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならスラムダンクのアニメも映画も両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐスラムダンクを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。