【ワンピース】ビビの名言・名セリフランキング20選!「いつかまた会えたらもう一度仲間と呼んでくれますか」

   

『ワンピース』のネフェルタリ・ビビの名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

目次

ビビの名言・名セリフランキング20選

1位:いつかまた会えたら!!!もう一度仲間と呼んでくれますか!!!?

「いつかまた会えたら!!!もう一度仲間と呼んでくれますか!!!?」
23巻216話【アラバスタ編】で、ビビが麦わらの一味に言ったセリフ。冒険を続けたいという気持ちはありましたが、国を愛しているから一緒には行けない、と告げたビビが問いかけます。すぐそこにいる海軍に見られては、王女であるビビの立場が危ういため、言葉で伝えられない麦わらの一味。「これから何が起こっても、左腕のこれが仲間の印だ」と、左腕に描いていたバツ印をかかげて応えました。

2位:冒険はまだしたいけど 私はやっぱりこの国を 愛してるから!!!!

「私・・・一緒には行けません!!! 今まで本当にありがとう!!! 冒険はまだしたいけど 私はやっぱりこの国を 愛してるから!!!! だから行けません!!!」
23巻216話【アラバスタ編】で、ビビが麦わらの一味に言ったセリフ。約束の時間になり、ゴーイングメリー号がビビを迎えにやって来ました。ビビは国に残ることを選び、麦わらの一味に別れを告げます。そして、新たな冒険へと旅立つゴーイングメリー号をカルーと共に見届けました。

スポンサーリンク

3位:船でちゃんと学んだのよ!!! 諦めの悪さなら!!!

「船でちゃんと学んだのよ!!! 諦めの悪さなら!!!」
20巻182話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。国王軍と戦うため、アルバーナへ向かう反乱軍を止めようと待ち構えていたビビ。しかし、国王軍に扮したバロックワークスの一人によって妨害されます。反乱は始まってしまいますが、ビビは諦めません。涙をこらえて自分を奮い立たせます。

4位:見苦しくたって構わない・・・!!! 理想だって捨てない!!!

「見苦しくたって構わない・・・!!! 理想だって捨てない!!! お前なんかにわかるもんか・・・!!! 私はこの国の王女よ!!! お前なんかに屈しない!!!」
22巻198話【アラバスタ編】で、ビビがクロコダイルに言ったセリフ。反乱軍リーダーのコーザが撃たれたことで、戦いが激化します。戦いを止めるよう叫ぶ声は届かず、砲撃を止めて犠牲者を減らそうと、足掻くビビ。「見苦しくてかなわない」と吐き捨て、「”理想”ってのは実力が伴う者のみ口にできる”現実”だ・・・!!」と諭すクロコダイルに返した言葉です。

スポンサーリンク

5位:戦いを・・・!!!! やめて下さい!!!!

「戦いを・・・!!!! やめて下さい!!!!」
23巻210話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。広場に向けられるはずだった時限爆弾は、ペルの決死の行動により、空中で爆発しました。国民の命は救われたと思われましたが、戦いはやみません。戦いを止めるよう何度も何度も叫ぶビビ。しかし銃声と罵声にかき消されて声は届きません。天から降り出した雨によって、両軍の手が止まり、やっとビビの声が国民に届きました。

6位:お前さえこの国に来なければアラバスタはずっと平和でいられたんだ!!!!

「お前さえこの国に来なければアラバスタはずっと平和でいられたんだ!!!!」
19巻170話【アラバスタ編】で、ビビがクロコダイルに言ったセリフ。クロコダイルの元へ連れて来られたビビ。全ての元凶であるクロコダイルを前に、怒りで我を失ったビビは飛びかかります。しかし、砂人間のクロコダイルに攻撃は効かず、一矢報いることはできませんでした。

スポンサーリンク

7位:私は絶対にみんなを見捨てたりしない!!!

「みんな!!! もう少しだけ我慢して!!! 必ず助けを呼んで来るからっ・・・!!! 私は絶対にみんなを見捨てたりしない!!!」
19巻174話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。檻に閉じ込められたルフィたち。さらに部屋には水が流れ込んでいます。クロコダイルに気絶させられていたビビは、気力で目を覚まし、王女として、麦わらの一味として、心強い言葉を残して助けを呼びに行きました。

8位:一刻も早くナミさんの病気を治して そしてアラバスタへ!! それが この船の”最高速度”でしょう!!?

「一刻も早くナミさんの病気を治して そしてアラバスタへ!! それが この船の”最高速度”でしょう!!?」
15巻130話【アラバスタ編】で、ビビが麦わらの一味に言ったセリフ。ナミが高熱で倒れる中、アラバスタの暴動が激化していることを知ったビビは「”最高速度”でアラバスタ王国へ進めてほしい」と申し出ます。そしてその”最高速度”は、医者のいる島を目指すことだと続け、一味たちはビビの強い覚悟を受け取ります。

スポンサーリンク

9位:今降っている雨は・・・!! 昔の様にまた降ります 悪夢は全て・・・終わりましたから・・・!!!

今降っている雨は・・・!! 昔の様にまた降ります 悪夢は全て・・・終わりましたから・・・!!!
23巻210話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。激化する戦いの中、降り出した雨のおかげで静けさを取り戻し、ビビの声が国民へ届きます。ビビの存在に気がついた両軍は、手に取っていた武器を捨てました。

10位:私は!!! あの男を許さないっ!!!

「私は!!! あの男を許さないっ!!!」
18巻161話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。かつて緑の町と呼ばれるほどだったエルマルは、干ばつにより、見る影もありませんでした。クロコダイルがダンスパウダーを使い、首都アルバーナにしか雨が降らないように仕組んでいたからです。さらに、その罪を全て国王コブラになすりつけ、クロコダイルの策略通り、反乱軍と国王軍が争いを始めようとしている状況に、ビビは怒りの声をあげます。

スポンサーリンク

11位:・・・死ぬなんて言わないでよ リーダー・・・!!!

「・・・死ぬなんて言わないでよ リーダー・・・!!!」
18巻164話【アラバスタ編】で、ビビがコーザに言ったセリフ。幼少期に、盗賊が身代金目当てでビビを誘拐しようとしたところを、コーザ率いる砂砂団が「死んでも守れ!」と止めます。その際に仲間たちはボロボロにされ、コーザはナイフによって、左目に傷を負ってしまいました。友を失うことに恐怖を感じたビビが泣きじゃくりながら言った言葉です。

12位:じゃあ一体何を賭けたらいいのよ!!! 他に賭けられるものなんて私何も・・・!!!

「じゃあ一体何を賭けたらいいのよ!!! 他に賭けられるものなんて私何も・・・!!!」
18巻166話【アラバスタ編】で、ビビがルフィに言ったセリフ。自分一人で全て背負おうとするビビに、ビビ一人の命では賭け足りない、とルフィに現実を突きつけられて返した言葉です。ルフィは、「おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ!!! 仲間だろうが!!!」と言い、ビビは今までこらえていたものが溢れて涙を流します。

スポンサーリンク

13位:彼は海賊王になる男よ 私達とはスケールが違うの

「彼は海賊王になる男よ 私達とはスケールが違うの」
45巻439話【エニエス・ロビー編】で、ビビが言ったセリフ。かつて、アラバスタを崩壊させたクロコダイルと、バロックワークスのエージェントとして共謀していたロビン。麦わらの一味の仲間として手配されていることを知ったコブラやイガラムたちは、ビビに気を使いますが、当の本人はルフィたちがやることは全て信じられると、すんなり受け入れていました。ビビの寛大な心が伺い知れる言葉です。

14位:歴史はやがてこれを幻と呼ぶけれど 私にはそれだけが真実

「歴史はやがてこれを幻と呼ぶけれど 私にはそれだけが真実」
23巻216話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。ビビはこれまでの冒険を、演説を通して語ります。国民に真意は伝わらなくても、世界にはアラバスタを救ったのは海軍だと公表されても、ビビにとっては、麦わらの一味との冒険や、アラバスタでの戦いが真実です。

スポンサーリンク

15位:トトおじさん 心配しないで 反乱はきっと止めるから!

「トトおじさん 心配しないで 反乱はきっと止めるから!」
19巻165話【アラバスタ編】でビビがトトに言ったセリフ。反乱軍を止めるため、ユバにたどり着いたルフィたち。反乱軍のリーダーであるコーザの父、トトは、涙ながらに反乱軍を止めて欲しいとビビに頼みます。ビビは涙を拭くためのハンカチを差し出し、笑みを浮かべて応えました。

16位:いいの こちらこそぶつかってごめんなさい

「いいの こちらこそぶつかってごめんなさい」
16巻142話【冬島編】で、ビビがワポルに言ったセリフ。過去回想シーン。”世界会議(レヴェリー)”で、コブラに批判され、コブラに不満を持っていたワポル。コブラの娘である、当時10歳のビビを、八つ当たりで「手が滑った」と顔を叩きました。側近のイガラムが詰め寄ろうとするのを、制止したビビが、ワポルに謝罪します。ビビは、国同士の小さないざこざが、戦争の引き金になってしまうことを理解していました。一部始終を見ていたドラム王国のドルトンは、国王と、国を支える者たちのあり方について考えました。

スポンサーリンク

17位:私の”声”はもう・・・誰にも届かない!!!

「広場の爆破まで時間がないの!! もうみんな・・・やられちゃったし・・・!! 私の”声”はもう・・・誰にも届かない!!! このままじゃ国が・・・!!」
22巻199話【アラバスタ編】で、ビビが言ったセリフ。争いを止めようと、白旗をかかげたコーザが銃で撃たれたことで、戦いはさらに激化し、「戦わないで!!!」というビビの叫びも届きません。さらに、クロコダイルには「お前に国は救えない」と突きつけられ、宮殿から落とされてしまいます。そこに、ペルに乗ったルフィが現れ、落下するビビを受け止めました。ビビの悲痛の叫びに、ルフィは笑みを浮かべて「お前の声なら おれ達に聞こえてる!!!」と応えます。

18位:違うでしょう!? ここがアラバスタじゃないもんね!!? 彼らがいてここは初めて”国”なのよ!!!

「そんな事したら何? この国が終わっちゃう? 違うでしょう!? ここがアラバスタじゃないもんね!!? 彼らがいてここは初めて”国”なのよ!!!」
21巻187話【アラバスタ編】で、ビビがチャカに言ったセリフ。始まってしまった反乱を止めるため、ビビは宮殿へ向かいます。国民の目を引くため、歴史ある宮殿を破壊するようチャカを説得します。ビビの王女としての国の考え方がわかる言葉です。

スポンサーリンク

19位:この雨をもっと 見ていたから・・・

「この雨をもっと 見ていたいから・・・」
23巻214話【アラバスタ編】で、ビビがイガラムに言ったセリフ。アラバスタに雨が降り注ぐ夜、ビビは一人起きて窓から景色を眺めていました。イガラムが眠れないのかと身を案じた際にビビが言った言葉です。ビビにとっては、大事な国民を救ってくれた奇跡の雨です。イガラムも優しく笑みを浮かべながら雨を眺めました。

20位:「ありがとう」って・・・言いたかった

「うん・・・「ありがとう」って・・・言いたかった」
23巻212話【アラバスタ編】で、ビビがイガラムに言ったセリフ。命を賭して、アルバーナの広場に落とされそうだった爆弾を空中で爆発させたペル。ビビが感謝を伝えられなかったことを残念そうに呟くと、「・・・それはこの上ない誉れですよ」とイガラムが言いました。

スポンサーリンク

ワンピースの名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならワンピースの漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐワンピースを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。