【ワンピース】ミス・ダブルフィンガーの名言・名セリフランキング15選!「不憫」「人を殺める事ができる物を武器と」

   

『ワンピース』のミス・ダブルフィンガー(ザラ)の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

ミス・ダブルフィンガー(ザラ)の名言・名セリフランキング15選

1位:不憫・・・

「不憫・・・」
21巻190話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーのモノローグ。ナミは、ミス・ダブルフィンガーと戦うため、ウソップに作ってもらった天候棒(クリマ・タクト)を説明書片手に使用します。しかし、ハトや花が出るなど、手品のような現象が起きるばかりで、ミス・ダブルフィンガーはそんなナミの様子を、憐れみながら眺めていました。

2位:目的がどうであれ 人を殺める事ができる物を・・・ 武器と!!! ・・・そう呼ぶのよ・・・

「面白い武器を持ってる様だけど 実用的な攻撃力がなくては 所詮それは目的がどうであれ 人を殺める事ができる物を・・・ 武器と!!! ・・・そう呼ぶのよ・・・」
21巻192話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。逃げ続けるナミを追いかけるミス・ダブルフィンガー。物陰に隠れて説明書を読んでいるところを追い詰めて、諭すように言いました。

スポンサーリンク

3位:勝負がつくまで余所見はしない・・・ ”殺し合い”を甘く見たんじゃなくって?

「勝負がつくまで余所見はしない・・・ ”殺し合い”を甘く見たんじゃなくって?」
21巻191話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。ナミの天候棒(クリマ・タクト)がブーメランのように飛び、ミス・ダブルフィンガーに直撃しました。吹き飛んだミス・ダブルフィンガーに背を向け、そのまま説明書を読み続けるナミに、棘へと変えた指を突き刺して言います。しかし、それは天候棒(クリマ・タクト)によって生み出された蜃気楼でした。

4位:宴もたけなわ お開きにしましょう!!

「・・・もういいわ 宴会芸はもうたくさん 宴もたけなわ お開きにしましょう!!」
21巻192話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。大技に向けて準備をするために、ナミは水を出したり、回ったりします。やけくそになったのかと思い、呆れたミス・ダブルフィンガーは、任務を終わらせるために髪を鋭利な棘に変えて言いました。

スポンサーリンク

5位:理解できたかしら? 私は「トゲトゲの実」の”棘人間”

「理解できたかしら? 私は「トゲトゲの実」の”棘人間” 体中のどこからでもトゲを出す事ができるのよ」
21巻190話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。ナミの隠れていた壁を壊して現れたミス・ダブルフィンガー。石の壁も容易く貫いてみせた針を腕から出しながら、能力の説明をしました。

6位:まったく逃げの素早さだけは 一級品ねアナタ・・・


「まったく逃げの素早さだけは 一級品ねアナタ・・・」
21巻192話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。本格的に任務遂行のため、動き出したミス・ダブルフィンガー。強化した腕でナミに殴りかかりますが、攻撃をかわされ、ナミに呆れたように言いました。

スポンサーリンク

7位:ハチの巣におなりなさいっ!!!

「ハチの巣におなりなさいっ!!!」
21巻192話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。大技を発動させるために準備を進めるナミ。痺れを切らしたミス・ダブルフィンガーが、髪を棘に変えて、ナミを串刺しにしようと突進します。

8位:別にそうじゃないと言った憶えはなくってよ?

「フフフ・・・ 別にそうじゃないと言った憶えはなくってよ?」
18巻161話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーが言ったセリフ。スパイダーズカフェの店長であるポーラは仮の姿で、正体はバロックワークスの幹部、ミス・ダブルフィンガーであることが判明します。「あんたがまさか ミス・ダブルフィンガーだったとはねいっ!!」とMr.2が言い、ミス・ダブルフィンガーが返した言葉です。

スポンサーリンク

9位:お好きにどうぞ

「コイツはおれが消すって言い出すんでしょう? お好きにどうぞ」
21巻190話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがMr.1に言ったセリフ。自分のボスであるクロコダイルを、こき下ろすような発言をしたゾロに怒りを見せるMr.1。言わずとも察したミス・ダブルフィンガーが、ゾロの始末をMr.1に任せて、ナミを追う際に言ったセリフです。

10位:せっかちね・・・

「せっかちね・・・」
21巻190話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがMr.1に言ったセリフ。殺しのプロとして、まず戦力の低いナミから始末しようとするミス・ダブルフィンガーとMr.1。逃げ足の早いナミに、キリがないとMr.1が斬りつけようとした際に、ミス・ダブルフィンガーが呆れたように言いました。

スポンサーリンク

11位:無駄よお嬢ちゃん

「フフフ・・・無駄よお嬢ちゃん」
21巻190話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。ミス・ダブルフィンガーとMr.1に狙われたナミは、ゾロに任せて逃げ出します。路地裏に隠れていたナミの肩を壁ごと突き刺し、現れたミス・ダブルフィンガーが言いました。

12位:どう?覚悟は決まった?

「どう?覚悟は決まった?」
21巻192話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーがナミに言ったセリフ。ナミを吹き飛ばす、ミス・ダブルフィンガー。とどめを刺そうと、ナミに問いかけます。ナミが「あんたこそ」と悪態をついて、電気砲(サンダーボール)を放つと、落雷がミス・ダブルフィンガーに直撃しました。

スポンサーリンク

13位:ドゥーもしなくていいんじゃなくって?

「ドゥーもしなくていいんじゃなくって? 戦争が始まっちゃえば たとえ王女といえど もう何もできないわ」
20巻181話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーが、Mr.2に言ったセリフ。クロコダイルに命じられ、バロックワークスの幹部たちはアルバーナの前で、ビビと麦わらの一味を待ち受けます。「反乱が先に始まっちゃっタラバ あちし達はドゥーすればいいのう!?」と言うMr.2に返しました。

14位:やだ チクッとしたわ

「やだ チクッとしたわ」
21巻191話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーが言ったセリフ。天候棒(クリマ・タクト)の扱い方を必死に模索するナミ。電気を発する”雷気泡(サンダーボール)”を試しに吹いた際の、ミス・ダブルフィンガーの感想です。

スポンサーリンク

15位:同じよ!!中で抹殺するわ!!!

「アルバーナ」に5つある門の内 西から狙える門は3つ!! そこからバラバラに入ろうってわけね・・・!! 同じよ!!中で抹殺するわ!!!」
20巻181話【アラバスタ編】で、ミス・ダブルフィンガーが言ったセリフ。マントで姿を隠し、ビビに扮するゾロたち。アルバーナに向かって走り抜け、バロックワークス幹部を撹乱させます。ミス・ダブルフィンガーは、ビビと麦わらの一味を始末するという任務には変わりないと冷静に判断し、Mr.1と共に西門へ向かったゾロとナミを追います。

スポンサーリンク

ワンピースの名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTならワンピースの漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐワンピースを見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。