【鬼滅の刃】魘夢の名言・名セリフランキング20選!「お眠りィ」「ねんねんころりこんころり」

   

『鬼滅の刃』の魘夢の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

魘夢の名言・名セリフランキング20選

1位:お眠りィィ

お眠りィィ

「血鬼術 強制昏倒催眠の囁き お眠りィィ」
7巻59話で、魘夢が炭治郎に言ったセリフ。炭治郎が技を仕掛けようとしたとき、魘夢が血鬼術・強制昏倒催眠の囁きを放ち、お眠りィィと言います。しかし、炭治郎は何度術をかけても眠りませんでした。それは炭治郎が何度も術にかかっているものの、かかった瞬間にかかったことを認識して覚醒のための自決をしているためでした。

2位:ねんねんころりこんころり

ねんねんころりこんころり

「ねんねんころりこんころり 息も忘れてこんころり 鬼が来ようとこんころり 腹の中でもこんころり 楽しそうだね 幸せそうな夢を見始めたな 深い眠りだ もう目覚めることはできないよ」
7巻55話で、魘夢が炭治郎たちに言ったセリフ。魘夢に眠らされ、それぞれにとっての幸せな夢を見ている炭治郎たち。深い眠りに入ると、「もう目覚めることができないよ」と微笑みみます。映画の予告編第一弾にも使われた印象的なセリフです。

スポンサーリンク

3位:強制昏倒睡眠・眼

強制昏倒睡眠・眼

「強制昏倒睡眠・眼」
7巻59話で、魘夢が炭治郎と伊之助に使った術。炭治郎と伊之助は魘夢の頸を探し出し、頸を斬るために二人で呼吸を合わせて連撃を仕掛けようとします。頸を斬られそうになった魘夢は二人が連撃をできないようにこの術を仕掛けました。

4位:夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね

夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね

「夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね」
7巻54話で、魘夢が眠っている炭治郎たちに言ったセリフ。無限列車の中で炎柱の煉獄杏寿郎が鬼を倒したのを見て、炭治郎たちは煉獄さんを称賛します。しかし、この出来事は魘夢が見させた夢で、炭治郎たちは魘夢に眠らされてしまっていたのです。

スポンサーリンク

5位:落ちていく 落ちていく 夢の中へ

落ちていく 落ちていく 夢の中へ

「夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね 落ちていく 落ちていく 夢の中へ」
映画の予告編で、魘夢が眠っている炭治郎たちに言ったセリフ。映画の予告では炭治郎が亡くなったはずの兄弟と再会を果たすシーンが流れますが、何かを察知した炭治郎が「起きろ」と自分を鼓舞するシーンが映し出されており、魘夢との一筋縄にはいかない戦いが待ち受けているのがうかがえます。魘夢の印象に残るシーンです。

6位:何という惨めな悪夢・・・だ・・・

何という惨めな悪夢・・・だ・・・

「何という惨めな悪夢・・・だ・・・」
8巻62話で、魘夢のモノローグ。魘夢は手間と時間をかけて計画したのにもかかわらず、人間を一人も喰うことができないまま炭治郎と伊之助に頸を斬られてしまいます。そして現実を受け入れられずに一方的に鬼殺隊に倒されたことを嘆き「何という惨めな悪夢・・・だ・・・」と言いながら亡くなりました。

スポンサーリンク

7位:愚かだなぁ

愚かだなぁ

「愚かだなぁ」
6巻52話で、魘夢のモノローグ。下弦の鬼たちは下弦の伍・累が殺され無惨に呼び出されます。無惨に思考を読まれた下弦の陸・釜鵺と無惨を否定した下弦の肆・零余子が無惨によって次々に殺されます。その光景を目撃した下弦の参・病葉は思考を読まれても戦っても殺されると判断してその場から逃げようとします。そんな病葉の姿を見て愚かだなぁと魘夢は思うのでした。

8位:やり直したいやり直したい

やり直したいやり直したい

「ああああ やり直したいやり直したい」
8巻62話で、魘夢のモノローグ。魘夢は汽車と一体化してひどい姿になったのにもかかわらず、一人も人間を喰うことができないまま炭治郎と伊之助に頸を斬られてしまいました。現実を受け入れられない魘夢は鬼殺隊に倒されたことを嘆き、やり直したいと言いながら亡くなりました。

スポンサーリンク

9位:このガキはまともじゃない

このガキはまともじゃない

「夢の中だったとしても自決するということは 自分で自分を殺すということは相当な胆力が要る このガキはまともじゃない」
7巻59話で、魘夢のモノローグ。魘夢が血気術・強制昏倒催眠の囁きを炭治郎に何度もかけるが、炭治郎は眠りません。それは炭治郎が術にかかった瞬間にかかったことを認識して、覚醒のために自決しているからだと魘夢は気づきます。夢の中だったとしても自決するというのは相当な胆力が要るため、それを何度もやり続ける炭治郎にまともじゃないと思うのでした。

10位:俺は全力を出せていない!!

俺は全力を出せていない!!

「俺は全力を出せていない!!」
8巻62話で、魘夢のモノローグ。汽車と一体化して一度に大量の人間を喰う計画をしていたのに、一人も喰うことができずに炭治郎と伊之助に頸を斬られてしまいます。頸を斬られた魘夢は悶えながらこのセリフを言いました。

スポンサーリンク

11位:上弦の鬼に入れ替わりの決戦を申し込めるぞ

上弦の鬼に入れ替わりの決戦を申し込めるぞ

「そしてもっと強くなれたら 上弦の鬼に入れ替わりの決戦を申し込めるぞ」
7巻59話で、魘夢のモノローグ。魘夢のもとへやってきた炭治郎の耳飾りに気づいた魘夢は「運がいいなぁ 早速来たんだ俺の所に 夢みたいだ これでもっと無惨様の血を戴ける」と心を躍らせていました。そして無惨に血をもらって強くなれたら上弦の鬼に入れ替わりの決戦を申し込めると考えるのでした。

12位:あれぇ起きたの おはよう

あれぇ起きたの おはよう

「あれぇ起きたの おはよう まだ寝てて良かったのに」
7巻58話で、魘夢が炭治郎に言ったセリフ。眠らされていた炭治郎は、自分のいる場所が夢の中だと気づきます。そして夢の中で自分の首を切り、自力で目覚めて現実世界に戻ってきます。目覚めた炭治郎は匂いで魘夢がいる場所を探し出し、魘夢のもとへたどり着きます。魘夢は炭治郎に手を振り、笑って言いました。

スポンサーリンク

13位:俺に”おあずけ”されられるかな?

俺に"おあずけ"されられるかな?

「俺に”おあずけ”させられるかな?」
7巻59話で、魘夢が炭治郎に言ったセリフ。炭治郎たちが眠っている間に、魘夢は汽車と融合します。そしてこの列車すべてが魘夢の血であり肉であり骨となりました。この汽車に乗っている乗客二百人余りが、魘夢の体を強化するための餌であり人質になってしまったのです。その人質になった乗客たちを一人で守れるのか、おあずけさせられるのかと炭治郎に問いました。

14位:本当は 幸せな夢を見せた後で悪夢を見せてやるのが好きなんだ

本当は 幸せな夢を見せた後で悪夢を見せてやるのが好きなんだ

「本当は 幸せな夢を見せた後で悪夢を見せてやるのが好きなんだ 人間の歪んだ顔が大好物だよ 堪らないよね 不幸に打ち拉がれて苦しんで踠いてる奴を眺めてると楽しいでしょう」
7巻59話で、魘夢のモノローグ。夢から目覚めた炭治郎が、魘夢のもとへやってきます。「お前の家族みんな惨殺する夢を見せることもできたんだよ?」という魘夢。また「回りくどくても確実に殺すよ 鬼狩りはね」とも言っており、魘夢のサイコパスな性格が感じ取れるシーンです。

スポンサーリンク

15位:人間の心なんてみんな同じ 硝子細工みたいに脆くて弱いんだから

人間の心なんてみんな同じ 硝子細工みたいに脆くて弱いんだから

「人間の心なんてみんな同じ 硝子細工みたいに脆くて弱いんだから」
7巻55話で、魘夢が炭治郎たちのことを思いながら言ったセリフ。無限列車の上に乗っている魘夢は、気味悪く微笑みながらこの言葉を口にします。「どんなに強い鬼狩りだって関係ない」「精神の核を破壊すればいいんだよ そうすれば生きる屍(しかばね)だ 殺すのも簡単」と人間の心をおもちゃのようにもて遊び楽しんでいるのが伝わるシーンです。

16位:私は夢見心地で御座います 貴方様直々に手を下して戴けること

私は夢見心地で御座います 貴方様直々に手を下して戴けること

「私は夢見心地で御座います 貴方様直々に手を下して戴けること」
6巻52話で、魘夢が無惨に言ったセリフ。無惨に「十二鬼月は上弦のみで良いと思っている 下弦の鬼は解体する」「最後に何か言い残すことがあるか?」と問われ、魘夢はうっとりとした表情でこのセリフを返しました。

スポンサーリンク

17位:私を最後まで残してくださってありがとう

私を最後まで残してくださってありがとう

「私を最後まで残してくださってありがとう」
7巻59話で、魘夢が無惨に言ったセリフ。下弦の鬼たちが勝手な発言や行動で次々に無惨によって殺され、魘夢は最後の一人になります。その時に「人の不幸や苦しみを見るのが好きなので 夢に見るほど好きなので 私を最後まで残してくださってありがとう」と魘夢は言います。魘夢のサイコパスで怖ろしい人間性が伝わるシーンです。

18位:どんなに強い鬼狩りだって関係ない 人間の原動力は心だ精神だ

どんなに強い鬼狩りだって関係ない 人間の原動力は心だ精神だ

「どんなに強い鬼狩りだって関係ない 人間の原動力は心だ精神だ」
7巻55話で、魘夢が炭治郎たちのことを思いながら言ったセリフ。無限列車の上で魘夢は、深い眠りに落ちていく炭治郎たち鬼狩りに思いを馳せます。肉体的に追い詰めるのではなく、精神的に追い詰めていく魘夢の血鬼術の恐ろしさや強さがわかります。

スポンサーリンク

19位:血鬼術 強制昏倒睡眠の囁き

血鬼術 強制昏倒睡眠の囁き

「血鬼術 強制昏倒睡眠の囁き」
7巻59話で、魘夢が炭治郎に使った術。夢の中から自力で目覚めて魘夢のもとに炭治郎がやってきます。そして炭治郎が技を仕掛けようとしたときにこの術を放ちます。炭治郎はこの術を何度かけられてもすぐにかかったことを認識して覚醒のため自決をして現実世界に戻ってきました。

20位:他の鬼たちの断末魔を聞けて楽しかった 幸せでした

他の鬼たちの断末魔を聞けて楽しかった 幸せでした

「他の鬼たちの断末魔を聞けて楽しかった 幸せでした」
6巻52話で、魘夢が無惨に言ったセリフ。下弦の伍である累が死亡したことで、無惨により下弦の鬼たちが集められました。集められた下弦の鬼たちは勝手な発言や行動で、無惨により次々と殺されていき、魘夢は最後の一人になりました。無惨に殺されるのがわかっていても、魘夢は笑顔でした。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら鬼滅の刃の漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ鬼滅の刃を見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。