【鬼滅の刃】時透無一郎の名言・名セリフランキング20選!「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」

   

 

『鬼滅の刃』の時透無一郎の名言・名セリフを名言集としてランキングにまとめてみました。
アニメ、原作マンガから引用しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。

時透無一郎の名言・名セリフランキング20選

1位:僕は幸せになる為に生まれてきたんだ

僕は幸せになる為に生まれてきたんだ

「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」
21巻179話で、無一郎が有一郎に言ったセリフ。無限城での上弦の壱・黒死牟との戦いで、無一郎は命を落としました。死後、無一郎は兄の有一郎に出会います。有一郎は「お前が死ぬことなんてなかった」と無一郎の死を嘆きました。そんな兄に無一郎は「僕が何の為に生まれたかなんて そんなの自分でちゃんとわかってるよ」と、自分の生きた意味を伝えたのです。

2位:邪魔になるからさっさと逃げてくれない?

邪魔になるからさっさと逃げてくれない?
「邪魔になるからさっさと逃げてくれない?」
13巻107話で、無一郎が小鉄に言ったセリフ。無一郎は、半天狗に吹き飛ばされました。戻る途中、小鉄が鬼に襲われているのをみつけます。無一郎は、助ける優先順位を考え、通り過ぎようとしました。その時無一郎は、「人のためにすることは 巡り巡って自分のために」という言葉が頭をよぎり、小鉄を助けることにしました。

スポンサーリンク

3位:どんな凄い攻撃も当たらなかったら意味ないでしょ

どんな凄い攻撃も当たらなかったら意味ないでしょ
「どんな凄い攻撃も当たらなかったら意味ないでしょ」
14巻120話で、無一郎が玉壺に言ったセリフ。玉壺との戦いで、無一郎は玉壺の頸を斬ります。しかし、玉壺は脱皮し、「この姿を見せるのはお前で三人目」という、完全な姿を現しました。玉壺は、自分の姿に陶酔し、無一郎に己の姿の美しさを語ります。それに対して、無一郎は馬鹿にしたような笑みを浮かべながら返していました。

4位:もういいからさ 早く地獄に行ってくれないかな

もういいからさ 早く地獄に行ってくれないかな
「もういいからさ 早く地獄に行ってくれないかな」
14巻121話で、無一郎が玉壺に言ったセリフ。玉壺は完全な姿になりながら、無一郎に頸を斬られます。頸を落とされながら玉壺は、無一郎に「悍ましい下等生物めが!!」などと罵り、悔しがります。無一郎は、そんな玉壺の頭を冷たい表情で、斬りつけました。

スポンサーリンク

5位:誰も僕を助けられない みんな僕より弱いから

誰も僕を助けられない みんな僕より弱いから
「誰も僕を助けられない みんな僕より弱いから 僕がもっとちゃんとしなきゃいけなかったのに判断を間違えた」
14巻117話での、無一郎のモノローグ。玉壺の血鬼術により、無一郎は水獄鉢に閉じ込められます。「霞の呼吸 壱ノ型 垂天遠霞」で、なんとか脱出しようと試みますが、鉢が変形するため、出ることができません。肺の空気もなくなり、無一郎の意識は遠のいていました。人に無関心なように見える無一郎ですが、人一倍、誰かの為を思って行動していることがわかります。

6位:随分感覚が鈍いみたいだね 何百年も生きてるからだよ

随分感覚が鈍いみたいだね 何百年も生きてるからだよ
「随分感覚が鈍いみたいだね 何百年も生きてるからだよ」
14巻119話で、無一郎が玉壺に言ったセリフ。玉壺との戦いで、無一郎が玉壺を煽るときに使ったセリフです。無一郎は素早い一太刀で、玉壺の頸に傷をつけます。玉壺は、それに気づかず「壺の高速移動にはついてこれないようだな」と余裕をみせていました。

スポンサーリンク

7位:下っ手くそだなあ

下っ手くそだなあ
「気になっちゃって・・・なんかその壺形歪んでない?左右対称に見えないよ 下っ手くそだなあ」
14巻120話で、無一郎が玉壺に言ったセリフ。無一郎は、玉壺と対峙し、玉壺の言葉に冷静に返していきます。さらに、「見た目も喋り方もとにかく気色が悪いし」「君の方が何だか便所に住んでいそうだけど」と、思ったことを次々に口にします。安い挑発だと受け流していた玉壺ですが、壺のことを言われると我を忘れて怒り出しました。

8位:何だっけ あの雲の形 何て言うんだっけ

何だっけ あの雲の形 何て言うんだっけ
「何だっけ あの雲の形 何て言うんだっけ」
6巻45話で、無一郎が言ったセリフ。柱合会議で、無一郎はぼーっと空を眺めていました。柱たちが、炭次郎や禰豆子の処遇を考える中、無一郎だけは無関心でした。無一郎の、周りへの関心のなさがよく出ています。無一郎の初登場シーンでもあります。

スポンサーリンク

9位:死ぬなら役に立ってから死ね!

死ぬなら役に立ってから死ね!
「死ぬなら役に立ってから死ね!」
20巻170話での、無一郎のモノローグ。黒死牟との戦いで、腕を斬られ、刀で柱に刺された無一郎は、自力で抜け出します。無一郎は、すでに深手を負っていますが、すぐに次の行動を考え仲間を守ろうとしました。無一郎の責任感の強さや、鬼を倒す強い気持ちが感じられます。

10位:いい加減にしろよ クソ野郎が

いい加減にしろよ クソ野郎が
「おい いい加減にしろよ クソ野郎が」
13巻111話で、無一郎が玉壺にいったセリフ。玉壺は、無一郎たちの前に現れると、自分の作った作品を見てもらいたいと言い出します。そして出てきたのが、刀鍛冶の里の人間を殺して作ったものでした。衝撃を受ける小鉄たちをよそに、玉壺は嬉々として作品の説明をしていきます。それを止めた、無一郎の淡々とした表情の中に、静かな怒りが滲んでいました。

スポンサーリンク

11位:お館様のお話を遮ったら 駄目だよ

お館様のお話を遮ったら 駄目だよ
「お館様のお話を遮ったら 駄目だよ」
6巻48話で、無一郎が炭治郎に言ったセリフ。柱合会議で、炭次郎は不死川実弥に怒りが収まらず、お館様の話を遮り抵抗していました。いつまでも暴れる炭次郎に、無一郎が石を弾きながら注意した場面です。それまで炭次郎たちに無関心だった無一郎ですが、お館様への無礼には敏感なようです。

12位:柱の時間と君たちの時間は全く価値が違う

柱の時間と君たちの時間は全く価値が違う
「柱の時間と君たちの時間は全く価値が違う 少し考えればわかるよね? 刀鍛冶は戦えない 人の命を救えない 武器を作るしか能がないから」
12巻102話で、無一郎が小鉄に言ったセリフ。小鉄から絡繰人形の鍵を受け取りたい無一郎でしたが、小鉄は渡そうとしません。そんな小鉄に、無一郎は淡々と事実を並べ、渡すようにいいます。冷たく感じますが、無一郎なりの信念に基づいて行動しているようです。相手を思う気持ちの強い炭次郎には、「何かこう・・・すごく嫌!!」と怒られていました。

スポンサーリンク

13位:振り下ろされる刃から 逃れられる鬼はいない

振り下ろされる刃から 逃れられる鬼はいない
「自分が何者なのかわかれば 迷いも戸惑いも焦燥も消え失せ 振り下ろされる刃から 逃れられる鬼はいない」
14巻121話で、無一郎のモノローグ。無一郎は今まで過去の記憶がありませんでした。しかし、玉壺との戦いで無一郎は記憶を取り戻し、痣を発現させます。記憶を取り戻した無一郎は、目に光が宿り、自信に満ちた表情をしていました。

14位:無惨は兄だけでなく僕たちの父まで奪った

無惨は兄だけでなく僕たちの父まで奪った
「無惨は兄だけでなく僕たちの父まで奪った あいつ・・・無惨・・・!嬲り殺しにしてやる 地獄を見せてやる」
16巻140話で、無一郎がいったセリフ。お館様は、無惨を倒すために、自ら囮になりました。自らの命を犠牲に、無惨を拘束し追い詰めました。そのことを知った無一郎は、目に涙を浮かべながら、無惨を倒すことを誓います。お館様を父と呼び、慕っていたことがわかります。

スポンサーリンク

15位:次の柱の所に行っていいよ 炭治郎

次の柱の所に行っていいよ 炭治郎
「足腰の動きも連動しててばっちりだね 次の柱の所に行っていいよ 炭治郎」
15巻132話で、無一郎が炭次郎に言ったセリフ。無一郎邸での柱稽古で、炭次郎はとても速いスピードで成長していました。無一郎は、教えたことをどんどん吸収する炭次郎を、褒めます。ぼーっとしている無一郎が、満面の笑みを見せているのが印象的です。

16位:何言ってるの? 君たちは駄目だよ

何言ってるの? 君たちは駄目だよ
「何言ってるの? 君たちは駄目だよ 素振りが終わったなら打ち込み台が壊れるまで打ち込み稽古しなよ」
15巻132話で、無一郎が隊士に言ったセリフ。柱稽古で、無一郎は炭次郎に5日で、次の柱の元へ行くことを許可しました。15位のセリフを満面の笑みで言っています。しかし、他の隊士にはいつもの無表情に戻り、冷たく稽古をするように言うのでした。

スポンサーリンク

17位:ありがとう 鉄穴森さん

ありがとう 鉄穴森さん
「俺のために 刀を作ってくれて ありがとう 鉄穴森さん」
14巻119話で、無一郎が鉄穴森に言ったセリフ。玉壺の血鬼術・水獄鉢を抜け出した無一郎は、玉壺を止めに駆けつけます。しかしまたすぐに、血鬼術で絡めとられてしまいました。絡めとられる寸前、無一郎は、鉄穴森から刀を受け取ります。その刀で、血鬼術から抜け出すことができたのです。人の名前をなかなか覚えない無一郎が、鉄穴森を認識してお礼を言いました。

18位:仲間の為に命をかけたこと 後悔なんてしない

仲間の為に命をかけたこと 後悔なんてしない
「僕は何からも逃げなかったし 目を逸らさなかったんだ 仲間の為に命をかけたこと 後悔なんてしない」
21巻179話で、無一郎が有一郎に言ったセリフ。上弦の壱・黒死牟との戦いで命を落とした無一郎は、死後に兄の有一郎と再会します。無一郎は、1位のセリフに続き、自分がどう生きてきたかを有一郎に伝えました。そして、鬼殺隊として生き、仲間のために命をかけたことに悔いはないと語るのでした。無一郎の想いがわかる感動的な場面です。

スポンサーリンク

19位:死なせない 貴方はまだ両腕で刀を振れる・・・!!

死なせない 貴方はまだ両腕で刀を振れる・・・!!
「死なせない 貴方はまだ両腕で刀を振れる・・・!!」
20巻172話で、無一郎が実弥に言ったセリフ。上弦の壱・黒死牟との戦いで、実弥が攻撃されるのを無一郎が守りました。無一郎は、既に腕を切り落とされ、刀で柱に刺されていました。それでも、死ぬまで仲間を守り鬼を倒すことをあきらめません。無一郎の鬼を倒そうとする強い思いが感じられます。

20位:俺が・・・何とかしなくちゃ 俺が死ぬ前に

俺が・・・何とかしなくちゃ 俺が死ぬ前に
「俺が・・・何とかしなくちゃ 俺が死ぬ前に」
20巻175話で、無一郎がいったセリフ。上弦の壱・黒死牟との戦いで、黒死牟の技をかいくぐり、無一郎は黒死牟に刀を突き立てました。そこへ、悲鳴嶼や実弥が頸に斬りかかりますが、黒死牟は最後の抵抗をみせます。緊迫した状況の中、無一郎は最後の力を振り絞って刀を握りました。すると無一郎が握った刀は赤くなり、黒死牟を倒すことにつながります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の名言を漫画・アニメでチェックしたい人はU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら鬼滅の刃の漫画もアニメも両方楽しめます。

既に見た人でも、名言を意識しながら見返してみるとまた違った面白さがありますよ!

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ鬼滅の刃を見る

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!
※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。